空くらいしか

パートの職は決まったが、健康診断とか保菌検査とか説明会とか段取りがあり、実際に仕事が始まるのは7月になりそうだ。だからそれまでは暇。
体がなまるのできのうは散歩に出た。土手に着いたときにiPodを忘れたことに気づいた。しかし、引き返すほどのことではないと思ったのだが、音楽のない散歩はちょっとつらい。景色も音も匂いも、脳を刺激するものは何もないので音楽で気を紛らわせないと筋肉も元気が出ないのだ。歩き始めがやけに疲れる。「肉体にいいことをしてるはずなのに肉体が苦痛と感じるのはなぜか」とか思いながら、ときどき空とか見て立ち止まる。この辺じゃせいぜい空と風くらいしか自然がない。ほんとに散歩のしがいがない土地である。とか脳の中でぼやきながら歩いているとだんだん感じる負荷が減っていく。最初がつらいのはしょうがないのかなと思う。


だからこそiPodが必要だ。最初のつらい時に音楽で活が入る。次回は忘れないように。
ところで、きのう撮った空の写真にはなぜかゴミ写りがない。落ちたのかな?

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA