面接に行ってきました

きのうユニクロでスーツの上だけ買った。色はダークグレー。税抜きで5千台、税込みで6千円ちょっと。今朝ユニクロでスーツのズボンを買った。税抜きで3千円台、税込みで4千円ちょっと。つまり上下で1万円ちょっと。夏物でポリエステル100%のペラペラ生地だが、求職活動以外に用途を考えていないのでそれで十分。ユニクロはズボンの丈詰めが速いところがいい。きょうは15分だった。混雑していたきのう、日曜に買わなかった理由は主にそこだ。
今朝着てみた。似合う! 葬式の黒スーツを除けば約30年ぶりのスーツ。「俺ってスーツが似合うタイプなのかなぁ」と思った。そういえば昔はおしゃれが趣味だった。もう40年以上も昔だけどさ。アル中にはそういうタイプが多いかもしれないな。マンガとか映画からの、なんとなくのイメージだけど。
そのスーツを着て、雨の中、東京・新橋まで行きました。黒のスーツを着ている若いOLをちらほら見かけ、葬式ばかりじゃないんだなと思った。ブラック・スーツもユニクロで売ってくれたら買うかも。店舗によってはあるのかな。
早く着いたのでセブンイレブンでアイスコーヒーを飲みながら時間つぶし。思ったこと、雨の東京にも美しさはある。ただ、その美しさは、よくわからん。なんだか夢の中の世界をどう思うかと聴かれているみたいで、答えがよくわからん。老いのせい?
面接、OK。スーツのせい? それとも担当者のせい? いつもの面接と違う。少なくともスーツの効果はあったみたいだ。
(中略)
夕方、合格の電話。
そんなわけで、こんどから障害児童の施設の厨房で働くことになりました。ちなみに私は調理師免許の所持者なので、そういうところは得意なのかも。仕事が始まっても仕事内容が書けないのは病院のときと変わりありません。プライバシーを深く覗いてしまうことがあるからです。
というわけで、前の派遣会社から電話があっても断ることになるかなぁ。大病院の看護助手って覚えるまでが大変だから、テンションが高くなるタイミングじゃないと対応できかねる、というのが正直なところなんだ。そのぶん面白さも多少はあるけど・・・。

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA