台風とメダカ

台風にそなえ睡蓮鉢のオーバーフロー対策をしなきゃ、と思っていた。それできのう水槽用のフィルターを買ってきて、余分な水を鉢の外に垂れ流すという方法を採用した。いちばん簡単だから。


でも気になって、結果を朝チェック。けっこう雨は降ったが水かさはほとんど増えていなかった。フィルターから水滴が垂れていた。納得。
腹を減らしたメダカが数匹、水面をうろついていたのでエサをやる。「これで明日まで我慢するんだよ。上に浮いてくるなよ。水草の下に隠れていろよ」とか思いながら。水草(オオカナダモかな?)は根を張っているはずなので、下にいれば大丈夫と思った。ただ台風の大雨となるとどうなんだろう? 本番はこれからなんだ。運を天に任す。


仕事は台風で休みになったので、刺身でも買ってきて昼間から飲もうかなと思い、スーパーの入っているショッピングセンターに行ったら全館休館だった。家の冷蔵庫にはチーズ、サラミ、里芋の煮物、サバの缶詰などはあるので、それで我慢しようか。

[追記]
午後11時20分、ほぼ雨がやんだので懐中電灯を持ってメダカの鉢を点検。素晴らしいことに水量は全然増えてない。というかやや減り気味なので明日は水を少し追加しよう。
結局こちらでは強い雨が長引いたことだけが特徴で、あまりインパクトを感じなかった。もっと強い風雨は過去数年あるいは十数年以内にいくつかあったような気がする。もちろん今回が一番大変な人もいるだろうけど。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

ワン切り

たまーに深夜に非通知設定の電話がかかってくる。ワンコール(あるいは数コール)で切れてしまう。
きょうは午前3時7分だった。何なのだろう?
「ワン切り 深夜」で検索すると、けっこう多くの人が迷惑をこうむっているらしい。
たんなるいたずらじゃなく、そういう個人情報を、何に使うのか知らないけど集めてお金儲けをしている人(会社)がいるらしい、よく分からん説だけどね。
人がプッシュしてるのか機械が勝手にかけてるのか、ご苦労なこった。

おかげで目が覚めてしまい、いちおうブログに書いておくことにした。

[追記]
午前10時26分にもあった。受話器をとった時には切れているから機械的に操作しているのかな。番号非通知の電話にはコールしないよう設定しておこうかと思う。ただ、それができるのか否か知らないので、あとで電話機のマニュアルを見てみよう。

[追記2]
世間一般の固定電話がどうなのか知らないが、うちのはオプションでナンバー・ディスプレイを使っているので、非通知電話を受けなくするのは簡単だった。明日から安心して眠れる。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

夏休み最後の日に

明日から仕事だ。私のケガ休職は参院選投票日の7/21から始まったので、ほんと子どもたちの夏休みと同じ日数休んだわけだ。暑い日々をパスできてよかった。夏休み万歳! そしてサヨナラ!
仕事を控えて体力トレーニングはもちろん心掛けてきた。それでも体重増加は避けられなかった。摂取カロリーと消費カロリーの厳格な法則を思い知った。まー、それも仕事を始めれば解消に近づくはずだ。
きょうは図書館経由で体育館に行くつもりで出たのだが、案外涼しいので図書館から家に戻り、本を置いて土手に行った。笹目橋から東京側に回って軽くサイクリングした。たぶん夏休み最後の日の人たちはけっこう多いのだ。河川敷ではスポーツタイプの自転車の人たちが目立った。野球大会もやってた。夏の最後の日を謳歌? それとも秋の最初の日の気分?
カメラを持って行ったので「何か撮らなくちゃ。たまにはブログに絵を載せなくちゃ」と思い、帰りに、小さな花をつけたアレチハナガサらしきものを撮った。いちおう図鑑的に使えるものとして『川口市 荒川散歩で見つかる植物』という折りたたみのリーフレットを持ってきてたので、それに載ってるアレチハナガサと見比べる。
間違いないんじゃないかなぁと思う。
しかし、写真的には失敗だったのでそれは載せない。
そのパンフレットに「オオブタクサ」が載っていた。
「ああ、これか。これならよく見るな」と思って振り返ると生えていた。


房っぽいところが花開くと黄色くなるようなので、その時にまた撮ることにしよう。


オオブタクサの隣には、先日ハトがタネを食べていたセイバンモロコシがあったので撮った。


アレチハナガサも撮り直して載せようと思う。セイバンモロコシもオオブタクサも。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

ストレス?

指の腫れはまだ引かないのだが、いよいよ今週で休職はお終い。来週から新しい職場で働くことになった。職種は看護助手。その病院の何がどこにあるかを覚えるまで、ひと月くらいは緊張もするしプレッシャーもあるだろうなと思う。というか、現に睡眠が途切れがちになっている。寝しなまで冷たい物を飲んでいるので尿意から途切れてしまうというのがあるわけだが、不安からくるストレスというのもいくらかはあるかと思う。それが普通なのかもしれないけど。

指の方の通院はきのうで最後。「腫れがはやく引く薬って、ないんですか?」と先生に聞いてみた。
「ありませんよ。人間の体が治していくんです」
やっぱりね。

病院から帰って、労災の傷害保険請求書を投函した(本社総務課宛)。今月末の退職になるので、ぎりぎり在職中ということになる。
というわけで若干のおカネは入ってくるのだろうが、何も期待はしないこと。そういう不透明なおカネをアテにしちゃうとろくな事にならないんだ。いつ出るんだろう?と思うだけでストレスになるしね。

図鑑とかシャツとかパンツとか酒とか、ちょこちょこ買い物してたら自転車のバッテリーを買う余裕がなくなった。元の貧乏人に戻ってしまった。いや、元よりはマシか。いまのところは。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

根津神社はどうでしたか

スマホというのはどうもわからない。
以前はフェイスブックの「お知り合いではありませんか」という通知が毎日届いていたので、「フェイスブックだけで電池消耗してない?」と疑わしく思え、結局フェイスブックは全然使わないまま退会した。

きのう驚いたのは「根津神社はどうでしたか」という通知が届いていたことだ。たしかに一昨日根津神社に行ってたけど、誰にも言ってないのになんでスマホが知ってるんだ?と不思議だった。その通知からリンクをクリックすると、根津神社を評価するページに飛んだ。★の数で評価し、何かコメントを書けということらしい。
どうもグーグルのアプリが勝手に動作したのかなぁ。根津神社にはフリーのWi-Fi電波が張り巡らされていて、それに引っ掛かったという感じかな? よくわからない。
そのアプリも何だか分からなくなってしまったのだが、気にはしてない。

9月から働く職場が根津神社のそばなので寄っただけの話。谷中・根津・千駄木の辺りは谷根千(やねせん)といって外国人にも人気のお散歩コースと言われるが、写真になる昭和っぽい景色も残っているので、そのうち撮ってみようと思う。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

スロージョギング

腹筋ローラーを買った話は前に書いたが、使い始めて三日目くらいで腰を痛めてしまい、腰痛が治るのに1か月かかった。運動とは案外難しいものである。
きょうはスロージョギングのDVDを観て納得し、土手に行って初めてスロージョギングに挑戦した。
今夏の土手は初めてだ。高く伸びた草が匂うほどに生い茂っている。その道端にハトが数十羽集まってお食事中。セイバンモロコシという草のタネを食っているようだ。ハトが一万羽来ても食べきれないくらい生えているのに、やけに忙しそうに食っている。そのうちの数羽がしばらく私と併走していたのだが、私のスロージョギングはハトの歩行よりほんのちょっと速いだけで、人の歩きより遅いくらいだ。
しかし、いい感じ。この運動は続けよう。

きょうは休職中の職場に電話を入れて退職を申し出た。いま退職すると労災の傷害保険金というのは、用紙はもらってあるけど、出なくなるのかな、とか考えたけど、どうでもいいや。
明日、ロッカーなどの片付けに職場に行く。
次の勤め先はじつはもう決まっている。前の仕事を解雇された日からあった話なので結論が早いのだ。きのうの朝メールを出して夕方には決まった。その話は後日。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

キャンセル

去年の9月2日に富士山に行ってるのだが、翌日の日記に「バスでの日帰り富士山は今回が最後になるだろう」と書いてある。
そうなんだ。さすがにうんざりしたのだった。
書いたことを思いだしたから、というわけではないのだが、なんとなくと言うか、なんだか行くのがかったるくなってやめることにした。で、富士山5合目行きのバスを往復ともキャンセルした。
老化を認めるようで嫌だったが、たしかに老いたせいでもある。
朝思い立って行けるところへ行くことにしよう。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

入金

予告された通りの年金額が入金されていたので、35万円ほどおろし、借金15万円を精算し、税金のうちの9月までのぶん(約18万5千円)を支払う。
自転車のバッテリーは・・・こういう時にしか買えないのだが、まだ使えないこともないので思案中。
とにかく難局を切り抜けた。借金ゼロは2年ぶりかな。
指は、血豆の部分とかいったん皮が剥けてしまわないと腫れが引かないような気がする。入浴後や手洗い後などに徐々に剥けつつある。
熱い風呂に指を潜らせるとジワーンときて、「あー、血が流れてる」という感じがする。表皮が引っ張られるせいもあるかなぁ、という気もする。ただ、ほんとに急激にジワーンとしてジワッジワッと続くので、「出血したらどうしよう?」と心配になるほどなのである。それほど9/21(参院選の日だった)の出血は(書く意味なさそうなので書かなかったけど)すごかったんですよ。

あーそれから、きょうは給料も入金されていた。2週間分、約4万5千円。週4回、1日5時間だから少ないのだ。
いちおう9月から復帰する予定なのだが、先方にも都合があるだろうからはっきりはしない。未確定。
ただ、こんなケガごときで辞めるのは不本意だし、きょうの年金一時金は瞬間的に通り過ぎただけのカネなので、ようするに働かないとどうしようもない。なので続けるつもりではある。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

予約

抜糸してから傷が開いてしまい、まだ腫れが引かないのだが、べつに体調が悪いわけではないので退屈でしょうがない。
半月先の富士山5合目行きのバスを予約した。
きのこ観察で、年に1度も富士山に行かない年というのは、少なくともここ20年はないので、今年も1回だけ行くことにしたのだ。飽きてはいるけど、行かない理由になるほどではない。死にたくなるほど人生に飽きたわけでもないので同じようなことかな。

8月から年金が入るようだ。年金事務所では10月と言われていたけど、予定より速やかに処理された。私の場合66歳と9か月からの受給となるので65歳時点の過去にさかのぼって一時金(40数万円=1年9か月分くらい?)が支給される。おかげで税金も半分くらい(つまり20万くらい)払えて、自転車のバッテリー(3万5千円~4万円)も交換でき、クレジット会社の借金(15万円)も返済できそうだ。あとは生活費で、それでお終いなのが淋しいが、富士山にも行けるってことだ。どうせお金はいくらあっても足りないと思うのが人間のさがなんだから、ここは素直に喜んでおこう。
しかし本当に出るのかな、という気分もある。もらってみないと実感がないが、出るみたいである。

富士山行きまで間があるので、準備すべきことをじっくりまとめていこう。とにかく忘れ物をしないこと。たとえば樹木図鑑、双眼鏡、軍手など。1回だけだからね。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

退屈だ

指の間違いの件、総務課の担当者に聞くと、「病院で修正して労基署に提出できる」そうで一安心。(7/30の追記:病院の受付カウンターで、自分で修正し、こんなこともあろうかと持っていた判を押して解決した)

イグザレルトの話の続きだが、休薬について主治医?に聞いたところ、「2日くらいならいいが1週間はおすすめしません! 心房細動だからね」とのことだった。リスクを承知で自分で決めろ、と私としては解釈した。ようするにこの手の薬の休薬については誰も責任を持てないのだ。だから結局、他の先生方は処方箋を書いてる先生に判断を任せたがるわけだが、その先生も困るわけである。
心原性脳梗塞になる確率は恐れるほど高くないとは思うけど、なってしまった時のダメージが大きい。きわめて大雑把に言うと、死か寝たきりか、だ。
ただ、イグザレルトのいいところは効き目がすぐになくなることだ。1日でなくなる。万が一の手術でも1日前から休薬すればよい。これがワーファリンだと4日くらい。バイアスピリンだと1週間もサラサラ効果が残ってしまうから抜くまでが大変だ。
バイアスピリンをやめててよかった。

にしても退屈だ。手がいつ治るかわからないので求職活動もできない。というか、やめるかどうかも分からないのだが・・・。前の職場で知り合いの看護助手がベッドに足を轢かれて指を骨折して休職したが、結局そのまま戻ってはこなかった。戻りにくい雰囲気というのも分かるんだな。
とにかくいまは仕事のことは考えない。


暇つぶしにまた指の撮影です。左右の中指の太さを比べてみました。どうもこれでは月曜抜糸は無理な気がします。
ところで、この写真を撮ってからパソコンにカメラをつなぐと、なんとカメラの電源が入りません。修理? そんなぁ! と電池を入れ替えたりいろいろいじっていたら復活しました。純正でない電池のせいかもしれません。その程度のことならいいのだけど・・・。

カテゴリー: 未分類 | コメントする