暖かい日に

きのうは午後3時頃からカメラを持って散歩に出た。行き先はいつもの土手だ。緑川を通るのでカモやオオバンを探したが1羽も見つからない。水はたっぷりあるので、「急に減った時や急に増えた時にいなくなるのかな」とも思ったが、暖かいから元の土地へ帰ったのかもしれない。しょうがないから川だけ撮った。

土手に行くと荒川の中央にカモが3羽だけ見えた。
けっこう汗をかき、胸ポケットに入れたiPodのガラス面に水滴がべったりついた。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

鳥は戻ったけど

昨夜早く寝たせいで早く起きてしまい、暗いうちからパソコン遊び。
10時過ぎから食料などの買い物をすませ、昼過ぎからカモの撮影へ。午後3時過ぎくらいの光がいいように思えたのだが、やっぱりその通りでろくな写真が撮れなかった。カモもブスだし、昼寝ばかりしているので全然面白くない。でもまた撮ろうかな。ああそれから、カモはマガモじゃなくてヒドリガモだった。写真はなし。近日中に撮り直してアップするかもしれない。しないかもしれない。なんか長いレンズって持ち歩くのが面倒くさい。コンデジで望遠の強力な機種があるようだけど、そういうのが1つ欲しいところだ。買えないけど。
それから、川の水面はだいぶ高くなっていた。雨も降らないのに高くなるってことはやっぱり潮の満ち引きなのかな。水門は開きっぱなしで潮の満ち引きにつられて高くなったり低くなったりしてるのかもしれない。よくわからん。

ムクドリのいた柿の木にオナガがいたので撮った。10羽くらいのグループだった。オナガも柿食うとは知らなかった。体がでかいのでムクドリたちは退散してしまう。これは道路を挟んで撮った写真。警戒心の強い鳥で、道路を渡って近づいたらカメラを向けただけで一斉に飛び去った。
これからフィットネスクラブ。明日は仕事。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

鳥が消えた

きょうはマガモを撮ろうと、三脚まで持ち出して一昨日のオオバンの川に行ったのだが、いつも10数羽はいるマガモが1羽もいない。オオバンもいない。ユリカモメもいないし、鳥の姿が何にもない。なぜ?
不思議に思って川面を見ると、すぐに理由が推測できた。水面の位置がいっきに下がっているのだ。

この写真で法面の色の濃いところが水があったところである。東京湾からさほど遠くない場所だから、海とつながっていれば多少の満ち引きはあるとしても、これだけの落差は・・・たぶん水門を開けて水を荒川に流したのだろう。
この川は緑川といって荒川の支流になるのだが、荒川とつながる所が水門で塞がれているのだ。そこを開けたのだと思うが、これはまーたんなる想像である。河川管理の知識はゼロなのでよくわからん。
とにかく水鳥たちがいなくなった。びっくりして避難したのだろう。
しょうがないから帰り道でムクドリを撮った。こいつらだけはどこにでもいる。いまやスズメよりも多いのではなかろうか(スズメ減ってると思うし)。ありふれすぎて魅力ないけど、柿の添え物と考えればいいか。

ところで、E-3の電池が寿命なのでロワジャパンというところに互換バッテリー2本を注文した(送料・手数料込みで2本で2160円)。それで要らなくなった純正バッテリーを家電のジョーシンに持って行って2本捨ててきた。
E-3用の電池は全部で4本あったのだが、うち2本はE-330(2006年2月発売)の時のものだから寿命で当然だ。13年も昔である。E-3(2007年11月発売)に付いてきたものも充電に非常に時間がかかるので、たぶん寿命なんだろう。これも10年以上だ。まともなのはE-3購入後に買った互換バッテリー1本だけである。だけど電池がなくちゃデジカメはただのゴミなんで、今回新たに2本を買ったわけである。ロワジャパンのは安いからね。
ついでにCFカードも32ギガのと16ギガのをヤフオクで各1枚入札した。いずれ消えゆく媒体かと思うので、買えるときに買っておかないと、という気持ち。それに私の4ギガCF(買った当時は高価だった)は今のと比べると書き込みが遅いので、とくに不満があるわけじゃないが、その後出たやつは大容量で速いので、どんなもんかと好奇心が動いたってわけ。
モノを長く使うのもそれなりに大変です。

あーそれから、勤務先が新年度を控えて合理化・人員整理することになり、私の先行きも不透明だ。「買えるときに」というのはそういう背景もある。

[追記 1]鳥、戻っていた
夕方近くなって、酒のつまみの焼き鳥を買いに鶏肉屋に行く時、緑橋から川面に目を向けると遠目に数羽のシルエットが見えた。どこに行ってたのだろう? またいずれ。

[追記2]CFカード
ヤフオクのCFカードは16ギガを落札。32ギガは高値を付けた人がいたのでおりた。最初からどちらかひとつのつもりだったからOK。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

オオバン

近所の川で最初にそれを見かけたのは10日くらい前だろうか。「黒いカモ」で検索すると、どうやらオオバンのようだった。ツル目クイナ科オオバン属なのでカモではないみたいだけど、そこら辺はあまり興味ない。

サントリーの『日本の鳥百科』によると、「40年前は関東より北で繁殖していましたが、近年増加の傾向にあり、日本中で見られています」とのこと。
「そーか、最近になって川口まで来たんだな」と思った。
でもまだオオバンとは確信できなかったので、一昨日はコンデジで撮影し、その写真と見比べながら同定した。嘴の色と形、目の色、泳ぎながらいそがしく首を前後させたり、よく潜ったりする独特の動きなどで「どうやら間違いなさそうだ」と思った。しかし、写真が全然だめ。
オオバンくんはけっこう警戒心が強く、近寄れたとしても羽ばたいて逃げてしまうのである。つまり寄れない。それに、ずうっと動きっぱなしの落ち着かない鳥なので被写体ブレもあるし手ブレもある。
で、今朝は一眼デジカメのE-3で撮りに行ったのだが、300㎜ズームでもたいして寄れず、しかもピンぼけ写真ばかりという結果になったので、午後の再トライではせめて手ブレ・被写体ぶれは減らそうと、シャッター速度に少し注意を払った。オートのまんまで絞りを開けただけだけどね。

鳥屋さんたちの写真には到底及ばないけど、見方によってはまあまあというのを何点か載せておく。背が青っぽいのは空の色を映しているのかな。肉眼で見た感じは淡い黒だ。

近所の川のオオバンは一つがいだけである。しかし、こうして寄り添ってる時間は短い。カップルなんだろうけど、捕食中はたいてい離れてる。相方がどこにいるのか、見えないほどだ。各自食料の自己調達に忙しいって感じかな。

ショッピングセンターのレンガ色が水面に映っていいコントラストを生んだ。と、これは写真愛好家としての感想だ。水の波紋とか水面の味わいで誤魔化したような写真だが、こういう写真が自分の好みかな、という気もする。

これはレンガ+川辺の緑。背景が印象派っぽくていいかなぁ、と自己満足。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

PUDOステーションが・・・


この写真のPUDOステーションにはたぶん30個くらいの受け取りボックスが付いているようだが、この右から2列目、下から4段目のボックスには私がEDWINから買った冬物のジーパンが入っているのだ。届いたのは昨日だが、開かないのでいまだに受け取れない。認証番号を入力してパネルに受け取りサインをするまではうまく行くのだが、カチャーン、カチャーンと金属がかみ合わないような音が、その右から2列目、下から4段目のボックスから何度か聞こえ、結局開かない。昨夜PUDOの問い合わせ窓口に電話するとどうも物理的な故障らしく、修理を派遣すると言う。
「で、いつ受け取れるの?」
「早ければ明日の夕方くらいです」
「早くて明日の夕方なの!?」
私は少々呆れてしまった。保管期限が17日の午後9時までなのに16日夕方以降じゃないと開かないんだとさ。
配送業者はクロネコヤマトなんだけど、こんなことなら直接家に届けてもらえばよかった、とか、近所のファミマ受け取りにしとけばよかったな、とか後悔するのだが、まー、勉強代と考えればいいかぁ、と思い直すのであった。
機械だけの自動○○ってのは、こういう時に困るんだ。いままで3回くらい使ったけど、4回目でこれじゃネ。懲りたからもうPUDOは使わない。たぶん過渡的なシステムと判断されて短命に終わるんじゃないかな。問い合わせ窓口の男性によると「ごく稀に」こういうトラブルが起こるというのだが、「ごく稀」って「けっこうあるよ」って意味だよね、ふつうは。修理の人件費だって大変だから人をあまり配置できない。それで修理が遅いってことかなぁ。しかし、そんなんで事業が成り立つのかよ、まったく。
にしても、冬物のジーパン、早く履きたいんだけどなぁ。

PUDOステーションの写真を撮ったついでに、まだ葉が残るマルバノキを撮った。夏はすぐ枯れちゃうけど寒さには強いようだ。きれい。12/27と同じ葉っぱだ。

本日のマルバノキの赤い葉

[追記]
結局きょうは修理に来れないと言うことで問題は明日に持ち越しに。明日は仕事なので何かと不便だ。営業時間内に取りに行けない、あるいは明日も修理に来ない場合は、当たり前だけど保管期限を延ばしてもらうことになった。

[再び追記]
午後6時半、PUDOから電話があり「さっき業者が入って修理が終わった」とのこと。さっそく取りに行った。サインをして「続ける」のボタンを押すと、カチッと音がしてボックスの扉が開いた。
カチッで開く、カチャーン、カチャーンでは開かない。明日は温かいズボンで出勤だ。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

解禁

きのう1月4日の夜は、妹が里帰りしていたので母と3人で食事に出かけた。座席について早速に、私は「今年は禁酒をやめる」と言った。もちろん「えーっ!?」と言われた。「大丈夫、大丈夫。死んだら飲めないしさぁ。それに心臓のバイパス手術に使った血管というのは寿命があるからさ、あまり長生きはできないんだよ」とか手短に弁解し、生ビールを3つ注文した。
7年ぶりに飲む生ビール、やはり美味い。目と鼻の周りがボワーっとしてくる。
もう1杯注文し、半分残したから、中生を1杯半飲んだことになる。

ベッドでは、ふだん冷える足も暑く(とくに足裏が)、アルコールが回ってるせいだと思った。深夜のトイレの小便が長かった。

2011年12月24日(当時59歳)から断酒したので、丸7年をもって終了となった。
月に数回は飲んでもいいのかなと思う。2日続けてはダメでしょうね。

ところで現在の仕事は昨年1月5日から始めたので、これは丸1年を達成した。派遣会社ともコミュニケーションがそれなりにとれているし、まー、あと1年続けれるんじゃないかと思う。きょうと明日は休みだ。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

70.0㎏

さて、もう1回だけ日記を書いておこう。
8月9日に「体重を量ったら66.5㎏だった」と書いたが、その後の4か月半で3.5㎏も増えてしまった。今朝量ったら70.0㎏だった。
ほんとに太るのは簡単だよなぁ。
これだけは銘記しておく。絶対に70㎏以下をキープすること。厳守!

と、これだけ書いてもつまらないので、今朝うちの子たちの写真を撮った。私が植えた植物はうちの子なのだ。

暖かい日がずるずると長引いてくれたおけげで秋遅くなっても細々と葉が伸びて、古い葉が散ってしまってから紅葉した。これはナナカマド。例年夏の西日が強烈すぎて秋にはほとんど茶色く枯れてしまうのだけど、本来はこういう紅葉なんだよなぁ。来年も暑さに負けずに生きておくれ、という気持ちで撮った。

これはマルバノキ。葉が薄くて大きいから風にも弱く、秋まではなかなかもたないのだ。ほんの数枚が紅葉してた。
こういう写真ではゴミは写らないんで、カメラはしばらく様子見ですね。空とか白いビルとかを大きく取り込む時だけ注意すればいいでしょう。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

対岸へ Part Ⅱ

きょうも行ってきました。対岸散歩。
きょうはですね、戸田橋じゃなく新荒川大橋です。
遠目にはちょっとオレンジ色っぽい橋です。川口市と北区を結ぶ橋です。


これは橋の入口辺りです。「しんあらかわ」とか彫ってありました。この写真ではかろうじて「あらかわ」までしか読めませんが、「おおはし」も入ってたかな。よく見てないので記憶なし。
ネットで調べてみると「新」が付くのは「荒川大橋」というのが熊谷のほうに存在するため、それと区別する関係でそうなったという。

これは橋の真ん中辺りで鉄橋と雲を眺めたところ。大きな川にかかる橋の上だからこそ障害物がなく広い空が見渡せる。
この構図だけでも20カットくらい撮った。でもショックだったのは、それらのカット全部に、画面の同じ位置(右下)に同じ形の汚れが見られたこと。センサー上かレンズ内部にゴミがあるんじゃないかと推察する。
上の写真から汚れのある部分を切り抜いてみると、

こういう感じです。
気合い入れて撮っただけにじつにショックだった。
資金的に余裕のある時に同じカメラを買おうかな。修理のほうが安いかな。いや、修理というよりクリーニングで解決しそうなので、そのせんで行けるんじゃないか。いずれにしても買うよりは面倒くさそうだけど。

これは橋を渡り終えてからの最初の交差点だったかな。北本通りと環8のクロスしたところだっけかな。ちょっと光が良かったので撮っただけ。

もう私はススキの時から逆光オタクになってしまって、少し眩しいくらいの景色にグッときます。ようするになんか霞んだり光ったりしてるのが面白いです。暗いところは真っ黒でもいい。光が欲しいって感じでしょうか。寒い冬だからとくにそう感じるのかもね。

さて、これはもう駅です。赤羽駅のガード下。昔は開かずの踏切だった所。
きょうは行きはずっと土手を歩いてきて鉄橋の手前から河川敷に下り、自動車教習所の脇を通り、小学校の下の斜面を上って橋に出た。当初は岩淵水門まで行くつもりだったが、れいの”汚れ写真”のところで満足してしまい、駅に直行。赤羽からは電車に乗り、川口で降り、それからバスで帰宅した。
きょう初めて気づいたのだが、XZ-2はモニターに指を触れるだけでシャッターが切れ、その触れたところにピントを合わせた写真が撮れるんですよ。最後の写真はモニター指タッチで撮りました。気づかれにくくていいですね。
話は全然つながらないけど、私は左手だけ冷えるんだね。初めて知った。左手が冷たいの。動脈硬化が手にもきてるってことかな。

さて、珍しく更新が間を開けず続いたが、明日は10週間に1度の病院だし、あさってしあさっては仕事だし、大晦日から正月三が日までも連日仕事なので、次回更新は正月明け以降になります。では来年もよろしく。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

散歩 対岸へ

やっと晴れたので散歩に行ってきました。
いつもの土手だけどね。きょうは対岸へ渡ったのだ。
家からだと戸田橋を渡るのがいちばん近い。

戸田市と板橋区を結ぶ戸田橋

「とだはし」と書いてある。

とりあえず浮間公園へ行くことにした。
むかし犬の散歩でよく行った所だ。
ウッドチップきのこの観察に来たこともある。
そういう時はもちろん自動車だ。歩いて行くにはちょっと遠すぎる。
戸田橋をしらふの状態で徒歩で渡るのは初めてかもしれない。終電後に池袋や新宿から家まで歩いたことは何度もあるのだが・・・若い頃の話だ。

土手から見た浮間公園と道路その他

でも意外と疲れもせず早く着いた。近いです。
昔は公園を囲む道路の道端に車を停めちゃうこともあったな。
違反ですけど。

イチョウの落ち葉に覆われたパンジー(?)の花壇

今年は暖かい日が長引いたのでまだ落ち葉がある。
落ち葉は好きだな。公園で働く人が落ち葉かきをしていた。
食うための仕事とはいえ、そんなにまめに掃くことないのにね。
仕事だからしょうがないか。

鳩で遊ぶおやじさん

鳥は暇な老人の良き遊び相手だ。
エサやる人、写真撮る人。

ユリカモメで遊ぶおやじさん
ユリカモメ

自分もユリカモメを撮りました。
きょうの写真もカメラまかせのiAUTOモード。オリンパスのスタイラスXZ-2、使い方をよく知らなくてもそこそこ撮れる。使いこなすのはまだちょっと先かな。

浮間公園の正面入口前は埼京線の浮間舟渡駅
埼京線の車窓越しに荒川と秩父の山影

帰りは1駅区間だけど浮間舟渡駅から埼京線を使い、戸田公園駅から歩いて帰った。パン屋に寄ったりスーパーに寄ったりしながら。

戸田公園駅そばの歩道

対岸歩き、気に入ったのでまた行こう。

WordPressにプラグイン”Classic Editor”をインストールした。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

久々に更新

暖かいので土手を散歩してきた。
10日か半月ほど前に土手に来たときは、やや逆光から見たススキがきれいだったので、それを撮ろうとカメラを持って行ったのだが、このまえに比べるとススキの穂が少し薄くなった。でもまだ大丈夫。


暖かいので猫が日向ぼっこしていた。ハクセキレイもいた。シジミチョウもいた。
種の異なる蝶がじゃれているように見えたのだが、そうじゃなくて追い払ってるのかな。食べ物が少ないから、「俺の縄張りに来るんじゃねぇ!」とかいう感じで。
ススキはやはりいいですね。でも逆光じゃないとつまらないんだよ。


最近出勤日が減り、月半分は休みになった。12月は18日も休みがある。カシオの電子辞書を中古で買い、フランス語とドイツ語の辞書をSDカードで追加したので、語学の勉強でもしようかなと思っている。脳トレの意味もある。ああそれからスマホにも外国語の辞書を入れた。けっこう辞書代をつかっちゃったなぁ。

ところで、2年かそれ以上前から重大な問題だった記憶障害だが、その後どうなったか書こうかと思うことは何度かあったが、即断はできないので延び延びになっていた。結論を言うと、記憶力はだいぶ戻ってきた。ただ、完全ではない。まだ忘れっぽい。
これは脚と同じだ。下肢の動脈硬化症(大腿動脈と腸骨動脈の狭窄)と腰部脊柱管狭窄症という2つの疾患を抱え、なかなか大変だったのだが、運動療法で年々改善はしている。原因不確定の記憶障害も少しずつの改善になるのだろうか。いまは日常生活には支障ないレベルである。また、記憶障害の原因と関係あるのかないのか、ろれつの悪さもほとんど気にならなくなった。脳も脚も働かすことが肝心だと思う。
話は飛ぶが、腰部脊柱管狭窄症では母親が先日手術して半月ほど入院していた。おかげで脚の痛みはとれたらしいのだが、「なんで入院してたのかなぁ」とか言うので頭の方が心配である。もうすぐ93歳だからしょうがないのかな。心配してもしょうがない。

カテゴリー: 未分類 | コメントする