小休止

今朝雨の中、職人が分譲マンション「プレミスト戸田公園」の看板を剥がしに来た。まだ契約期間は半月残ってるのだが、ネットで検索すると「全戸ご成約又はお申込みありがとうございました」と出た。どうやら完売したようだ。

午後、ハローワークから土手へ。草を刈ったばかりの斜面にムクドリが見たことないほどたくさんいた。ただし、その「草を刈ったばかりの斜面」だけで、それ以外の場所には全然いない。たぶん虫がいっぱいいるのだろう。草むしりする時も、むしるそばから慌てて虫が出てくるからね。全部食い終わったらよそに行くのだろう。
ムクドリと言えば、先日職場でヤモリをくわえて飛び立つところを見た。それより半月ほど前、私は職場の屋内でヤモリを見つけ、庭に放してやったことがあるので、遠目にもヤモリだとはっきりわかったのだ。あの細い嘴では丸呑みは無理だろうから、突いてばらして食うのだろうな。可哀想なヤモリ。

さて、職探し等で当面は気ぜわしいので、ブログ更新はしばらく休む。たぶん1か月くらい。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

空振りハローワーク

きょうから3日間休み。ハローワークのページにいい仕事があったので紹介状をもらいに行くと、「6月いっぱい仕事があるんじゃ、まだ早いでしょ」と言われ、紹介状は返して帰ってきた。「逃がした魚は大きかった」と後悔したくないなぁ、と思いながら。
ハローワークの人の言うことはもっともなんだが、2つ3つ落ちてりゃあっという間に一か月なんか経ってしまうのだ。それを言うと、「そうなんだけど、タイミングだよなぁ」と言う。なんか頼りなさそうな人だ。私の方が勤まりそうである。たまに募集してるんだよね。ハローワークで働く人材を。
そろそろ「6月の勤務予定表」が出る頃なので、それを見てから動くことにしよう。たぶん私の仕事は6/27(火)が最後になりそうなのだが、いちおう契約は7月までとなっており、最後だから特別な何かがあるかもしれず、予定表を見ないことにははっきりしない。
しかし、わずかとはいえ安定収入が確保されないと、落ち着かないもんだ。必要最低限の収入がないと、ね。とにかく貯金が、嘘偽りゼロパーセントで「ゼロ」なので。
ああ、そういえば、帰りに銀行ATMに寄り1万円を引き出したら、画面の終わりに、いますぐこの場で30万円(だったかな?)まで借り入れできますが、どうですか?みたいなメッセージが出た。これを借りちゃうと地獄への滑り台なんだよ。恐ろしい時代ですね。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

自撮り

3日前に自分の顔について書いたので、実際の顔を載せておかないと不親切というか不本意に思え、今朝自撮りしてみた。左手でカメラを持ち腕を伸ばし、レンズを見てパチリ。
目玉は試験的にあちこち動かしてみたが、レンズを見てるのが無難なようだ。慣れない自撮りではフレーミングまで気が回らないので、これはトリミングしてある。


男の場合、何気なく鏡を見てる時ってのは、自分の気になるところだけ(例えば髭の剃り残しとか)を見ているようで、リアルに全体を見ているわけではないと思う。その点、写真では一瞬で全体が把握できてしまう。セルフイメージとずれがあっても、そのショックに馴染まなければならない。常に自分を知っておくこと。
ただ、この写真、ポートレイトにしては遠近法が効きすぎてるし、背景がよくないので、近々撮り直ししようかな、と思ってる。写真を撮る機会が増えれば顔が頑張ってくれるかもしれない。

ところで、きょう気づいたこと。曇りの日に、立ったまま首をなるべく曲げてまさに頭上の、空を見ていると目のストレッチ効果があるようだ。しばらく試すつもり。晴れてる日は眩しすぎてだめ。また、浴槽に浸かりながら天井を眺めても効果なし。遠くないとだめみたいだ。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

職探しのはじまり

帰宅後早めに寝て、起きてから職を検索する。もう0時を回ってる。
検索でまずライターの職を探していたら、だんだん嫌な過去を思い出し、「やっぱり無理だ」と思い直した。たしかに自分は文章はうまい(下手と言われたこともある)けど、ライターには向いてないんだ。人の思わくに合わせようとすると気持ち悪くなるんで。
次に調理補助みたいな仕事を検索すると、けっこうあるんだが、「60歳定年、65歳再雇用」なんてのが多い。ようするに最初は60歳以下だよってことで、64歳では対象外なんだ。
川口あたりで目立つのが老人ホームで、無資格スタッフの募集も多い。これは年齢制限の上限を明記してないんだけど、実際は分からない。たぶん厚生労働省の方針に従うふりをしてるだけだから。
ボートレース場かオートレース場の掃除もいいかと思うのだが、出てこない。これは職安で直接聞いてみよう。安いらしいけどね。
近所の体育館でもいいのだが、タイミングが合わなくて縁がないんだ。先日、初めて見かけるパートの男に「いつ入ったの?」と聞いたら、「4月から」という。「うらやましいよ」と私は言った。でも、ここも安そうだ。パートだから月間の勤務時間数が少ないのである。
月10万くらいは稼ぎたいが、体力の問題もあるし・・・難しいかな。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

収入が・・・

今朝「看板撤去のご報告」という題の1枚のハガキが届いた。これはいま建設中(それとも竣工したのかな?)のマンション分譲の看板で、うちの壁に掛けさせているだけで毎月4万3200円の収入になった。
いつかは終わると分かってはいたが、唐突にハガキが来た。今月もらったぶんが最後になる。先日これに1万円を足して、やっと固定資産税の第4期分を払ったのだが、今年も税額は減らず、悩ませられる。
さて、どう対応するか。まずは節約だ。それから仕事を増やす。
いまの仕事は某市公民館の清掃なのだが、出勤は月に約15日、1日あたり4時間労働、月収5万円ほどだ。公民館の建物は大変古く、東日本大震災の時にもダメージを受けたので、今年7月から半年かけて耐震工事に入る。つまり私の仕事も6月で終わるので次の仕事を考える時期に来ていたのだ。
もうきょうから考えないと。どんな仕事があるだろう? いちばんカネになりやすいのは書く仕事なんだが、あまり自信がないし、そもそも64歳のライターなんて、使ってくれるところは極めて少ないと思う。
まー、いろいろ考えてみよう。
きょうから3日間はお仕事である、掃除の。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

顔の老化

韓国の新大統領は自分と同年の64歳だそうで、テレビで顔を見て「なるほど」と少しばかり親近感らしきものを感じたのだが、同時に違和感を覚える部分もあった。それは大統領の顔に皺がない、ということであった。整形かな、と思った。
自分は最近顎に梅干し皺が目立ってきた。顔全体としては丸みが少し削げたが、脂肪が減ったわりに皮膚は減らず、顔面の筋力が重力に負けてる傾向もあり、そのことが皺の物理的要因になってる気がする。
梅干し皺はいかにも爺くさく、顎髭でも生やしてカバーしようかとも考えたが、それもまたむさ苦しいし手入れが面倒くさいのでやってない。
「重力に負けてる」感は口角の下がり具合にも影響し、実感として口が重い、物理的に重い感じがする。ただ、父親も祖父も口角下がりの梅干し皺だったので父方の遺伝がいちばん大きいのだと思う。禿げ頭もそうだ。
もうひとつ、瞼も重い、とくに左が。先日、眼科の先生にそれを言ったら「両方やったほうがいいでしょうね。形成を紹介しましょうか」と言われたが、評論家の舛添要一の目が68歳という年齢のわりに開きすぎていて気持ち悪いので、ああいうのより眠たげな目のほうがマシかもしれないと、眼瞼下垂の手術には消極的だ。ただ、瞼を指で持ち上げると視野の明るさがアップするので、もっと暗くなったら、とは考えている。まー、桝添が手術したかどうかは知らないが、彼のはそれを連想させる目なのである。
そんなぐあいで自分の老化が気になるだけに同年代くらいの人の顔に関心が行くわけだが、60代というのは個人差が開いていく年代のようでもあり、老けないように運動を心掛けるのが第一かな、と思う。
最近体育館に行くとウォーキングマシンを歩きながら舌回し運動をやっている。でも、滑舌の悪さは、やはり疲れると出る。これも老化なのかなぁ。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

Amazon依存症かも

昨日体育館でカーリー・サイモン『ムーンライト・セレナーデ』(2005)を聴きながら、「このアルバムはなぜいいんだろう」と考えてみた。答えはすぐ頭に浮かんだ。選曲と編曲がいいのである。曲の並べ方もいい。全体でひとつの曲のようだ。スタンダード・ナンバーのカバー集でこれだけ出来のいいアルバムはめったに出ないと思う。


とにかく、つまらない曲がひとつもないのである。すべての曲のクオリティーが高い。ウィキペディアによると、「2005年にスタンダードのカバー集『ムーンライト・セレナーデ』が全米7位を記録し、27年ぶりの全米トップ10アルバムとなった」とあるが、売れるべくして売れたのだと思う。
カーリー・サイモンのスタンダード・カバー集では『マイ・ロマンス』(1990)というアルバムが私のiTunesライブラリにいちおう入れてあるのだが、感心する曲はとくにないし、編曲が陳腐だなぁと思う。だからほとんど聴かない。一方、ムーンライトのほうも目新しさとかは全然ないのだが、なぜかエレガントでこころ花やぐ。それ以上、違いをうまく言いあらわせない。
もっとも、どんな音楽にも飽きがくるわけだが、これは意外と、なかなか飽きないのである。これ、めずらしくCDを買ったんだ。図書館にもレンタル屋にもないからAmazonで買ったんだが、海外輸入だったので、安い(516円+送料350円=866円)。しかし届くまで半月くらいかかった。手にしたのはひと月ほど前だ。なぜそんなに欲しかったのか。よく思い出せないのだが、図書館で借りて久々に聴いたビリー・ホリデイや、リンダ・ロンシュタット『What’ New』などからの芋づる式で、たぶんYouTubeで聴いて気に入ったのかなぁ。
すっかり中高年になったカーリー・サイモン(今年72歳)もYouTubeで見れるけど、口の大きさに感心してしまいました。
2015年には “Boys in the Trees: A Memoir” という自伝を出版しています。翻訳はされてないが、Kindle本が922円だ。サンプルページを見ると、難しい単語や頭のこんがらがるセンテンスは少なそうだ。洋書買っても読み終えたことが一度もないのだが、Kindleには辞書機能があるから意外と読めちゃうかも・・・としばし考え、結局買ってしまった。ポイント割引で741円だった。
それと、 “Boys in the Trees: A Memoir” はオーディオブックも発売されていて、そのナレーターがカーリー・サイモン自身なんだ。彼女のサイトで1分くらい試聴できる(右下のListen Nowをクリック)。ピアノ伴奏があるので、やはり音楽的なナレーションだと思う。どちらかというと、こちらのほうが興味ある(ヒアリングは読むよりだめなんだけど)。というわけで、このオーディオCDも注文してしまった。送料込みで3124円。英国輸入なんだけど、すごく高いですね。今月の買い物はこれでお終い。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

OPTICALとCOAXIAL

朝の10時半頃に同軸ケーブルが届いた。届かないと出かけられないから早く来ないかなぁと思っていたが、きのうとほぼ同時刻だと思う。
ヤマトが値上げするそうだが、当然だろう。


A4が入るほどのクッション材入り茶封筒の中にオレンジ色のA5くらいの封筒(これもプチプチ入り)があり、その中にケーブルが入っている。それ全部で453円。ヤマトの取り分はいくらなんだ? まー、プライム会費(年間4000円くらい)を払っているとはいっても、おかげで無料で観れるビデオも多いし、会費がみんな送料にいってるわけではないだろうし、仮にいってるとしても安すぎると思う。
さて、光ケーブル(optical)と同軸ケーブル(coaxial)は同時差しが可能だ。スピーカーの裏にOPTICALとCOAXIALを切り替えるスライド式のつまみがあり、そこを動かすだけ。だから、昨日同様カーリー・サイモンで聞き比べをしてみる。切り替えた瞬間は同軸の方がボーカルの声が(いい意味で)ぎゅっと詰まってる(=充実してる)ような気がしたが、数秒待たずにわからなくなる。
結局どちらでもいいというのが本音なんだが、差し込み部分のストロークの深さ(なんとなく同軸の方が深いような気がするが、変わらないかもしれない)、がっちり掴んでる感ということでとりあえず同軸を選んだ。あと、光はケーブルの先端がいかにもデリケートな感じだ。通電しているときの赤い光は「さわるな!」と言ってるように思えるし、使わないときには先端にキャップを被せておくようどこかに書いてあった(しかし、それを読む前にキャップは捨てた)。光はほこりに弱いのかな。そんなこともあって、いま使ってるのは同軸。PCとスピーカーには両方差しっぱなしだけどね。

[メモ]
■光ケーブル
電気信号を光に変えて情報を伝達する光ファイバーのケーブル。電磁波の影響を受けず、大容量のデータを長距離伝送できるのが特徴。ファイバーの素材には透明なガラス線、またはプラスチックが使われており、一般的なケーブルに使われている銅線に比べて長距離になっても信号が減衰しにくい。
■同軸ケーブル
テレビのアンテナ用ケーブルによく使われている太くて丸いケーブル。銅線などの芯線を絶縁体で包み、その外側に網状の銅線を巻き、さらにその外側に塩化ビニールなどの被覆を施した多重構造になっている。電磁波の影響を受けにくいことから、テレビのアンテナ用ケーブル、ディスプレーケーブルなど映像の伝送に利用される。
以上、「ASCII.jpデジタル用語辞典」などによる。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

届きました

スピーカー届きました。きれいです。必要なケーブルも付いています。当然のことながら左スピーカーがまともなので、それだけでもずいぶん良くなった気がします。最近よく聴くカーリー・サイモンの「ムーンライト・セレナーデ」を最初にかけると、なんというか声が前よりよく聞こえるような・・・。しかし、GX-70HDと比べて大きな違いはないです。サイズも形も重量もほぼイコールだし。ONKYOのスピーカーはGX-R3X(安かろう悪かろうの商品=捨てた経験あり)以外はOKなんじゃないかな(推量です)。
まー、とにかく文句ありません。10年くらい使った古いスピーカーはとりあえずクローゼットに入れておきます。
あー、これで気が済んだ。当分スピーカーのことは考えずに済むでしょう。

ただ、いまはアナログ接続なんだけど、スピーカーもサウンドカード(aim SC808)もともにデジタル接続に対応しているので、せっかくだから試してみたい。必要な接続ケーブルをAmazonに注文した。送料込みで448円(プライム会員なので)。

[追記]
光デジタルのケーブルが届いたので早速試聴するが、アナログ接続との違いは全然分からない。カーリー・サイモンしか聴いてないけど、違いはないと分かったことが収穫か。デジタルかアナログかの選択はスピーカー前面のスイッチとPC内のサウンドカード用ソフトで簡単に切り替えができるので、ケーブルは両方付けっぱなし。(記・5/10昼頃)

[追記の追記]
両方付けっぱなしだと片方が認識されなくなったりするので、ノイズレスといわれるデジタル・オンリーで行くことにした。トラブルを避けるために、なるべくシンプルにしておきたいという気持ちもある。448円がもったいないから、という気分は全然なかった。むしろアナログ・ケーブルのほうが何倍か高価だし、そっちを使わないことのほうがもったいないのだが・・・。(記・5/10夕方頃)

[また追記]
同軸デジタルというやつの端子も、スピーカーにもカードにも付いていたので、このケーブルもさっきAmazonに注文した。453円。(記・5/10夜)

カテゴリー: 未分類 | コメントする

消えてる、いやまだあった、でも

馬鹿安のGX-90Dその他がAmazonサイト(のマーケットプレイス)から消えている。たった一晩で、値段が戻っている。安いのは売れちゃったんでしょうか。それとも価格の掲載ミス? それとも幻覚? 私は見るのも嫌だったので間を置いたのだが、おそらく短時間で売り切れてしまったのだろう。まー、消えてくれてよかった。あんなものがあると精神衛生上良くない。
私の中古は明日届くようだ。いい中古でありますように!

消えてると思ったら、やっぱりあった(スピーカーじゃなくサウンドカード探してたら出てきた)。いちばん安いのはなくなったが、例えばGX-D90だと、ここに8611円(送料がなんと340円!どうなってんの?)が2店(店名はT-bone storeとオリオンJP)あり、8704円(晴海堂、送料はやはり340円、ただし関東)というのも別のページにある。ちなみにAmazonプライムだと1万7143円だ。
8611+340=8951円。やっぱり新品がいいなぁ。もう遅いけど。

しかし、ユーザーの評価が良くない(あるいは評価がない)。Amazonでは考えにくいのだが「新品」というのは嘘なのかも。なんか訳ありなんだろうね。何だろ?
ちなみにサウンドカード探してたのは買うつもりではなく、自分がいま使ってるサウンドカードのマニュアルが見たかっただけなのだ。しかし、Amazonには商品自体がもうなかった。

さっき見たら、もうT-bone storeがない。明日はオリオンJPも消えてるだろう。

カテゴリー: 未分類 | コメントする