久々に更新

暖かいので土手を散歩してきた。
10日か半月ほど前に土手に来たときは、やや逆光から見たススキがきれいだったので、それを撮ろうとカメラを持って行ったのだが、このまえに比べるとススキの穂が少し薄くなった。でもまだ大丈夫。


暖かいので猫が日向ぼっこしていた。ハクセキレイもいた。シジミチョウもいた。
種の異なる蝶がじゃれているように見えたのだが、そうじゃなくて追い払ってるのかな。食べ物が少ないから、「俺の縄張りに来るんじゃねぇ!」とかいう感じで。
ススキはやはりいいですね。でも逆光じゃないとつまらないんだよ。


最近出勤日が減り、月半分は休みになった。12月は18日も休みがある。カシオの電子辞書を中古で買い、フランス語とドイツ語の辞書をSDカードで追加したので、語学の勉強でもしようかなと思っている。脳トレの意味もある。ああそれからスマホにも外国語の辞書を入れた。けっこう辞書代をつかっちゃったなぁ。

ところで、2年かそれ以上前から重大な問題だった記憶障害だが、その後どうなったか書こうかと思うことは何度かあったが、即断はできないので延び延びになっていた。結論を言うと、記憶力はだいぶ戻ってきた。ただ、完全ではない。まだ忘れっぽい。
これは脚と同じだ。下肢の動脈硬化症(大腿動脈と腸骨動脈の狭窄)と腰部脊柱管狭窄症という2つの疾患を抱え、なかなか大変だったのだが、運動療法で年々改善はしている。原因不明の記憶障害も少しずつの改善になるのだろうか。いまは日常生活には支障ないレベルである。また、記憶障害の原因と関係あるのかないのか、ろれつの悪さもほとんど気にならなくなった。脳も脚も働かすことが肝心だと思う。
話は飛ぶが、腰部脊柱管狭窄症では母親が先日手術して半月ほど入院していた。おかげで脚の痛みはとれたらしいのだが、「なんで入院してたのかなぁ」とか言うので頭の方が心配である。もうすぐ93歳だからしょうがないのかな。心配してもしょうがない。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

きのこ観察

きのうは同じ川口に住むYさんの車で日光に行き、地元のAさんも車に同乗し、当方の希望「きのこでも紅葉でもどっちでもいいけど、どっちか楽しめる場所」を案内してもらった。この日のきのこの話はAさんの日記「今日の雑記」にすでに載っている。『2018年10月14日(日)  林道脇にはムキタケが沢山でていた』というタイトルの通り、あちこちに出ていた。ムキタケは一カ所でたくさん採れるぶんだけ有り難みは薄くなるが、おいしいきのこではあると思う。


ただし写真的には川口にも出るイヌセンボンタケのほうが味わい深い。しかし日光のイヌセンボンタケは環境がいいぶんだけ川口のイヌセンボンタケよりカッコいい。


イヌセンボンタケにいっそうの彩りを添えていたのが2本のムキタケだ。


ムキタケに衝突して上に伸びれないイヌセンボンタケ、砕けそうな二、三本がなごみ系の風情をかもしているような。
さて、紅葉はと言うと、まだちょっと早かったが少し楽しめた。ただ、今年の木々は先日の台風で葉が減ってしまったから、紅葉もいまいちなんじゃないかと思う。


おっと、これは書いておかねば。最高に優秀なナビゲーターAさんのおかげでまったく渋滞知らずで素早く帰れた。「いやー、渋滞にならなくてよかった」としみじみ繰り返すドライバーのYさん。「ほんと。こんなの初めてだね。きのこも採れたし」と私。日光の道を知り尽くしたようなAさんの頼もしさをたたえつつ帰ったのでした。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

1年ぶりの富士山

1年ぶりの富士山でまず痛感したことを書いておこう。
一つは、「やっていることは20年前と同じだが、やっている体が劣化してる」ということだ。具体的には斜面の登りが非常にきつく、踏ん張れない。だから今回はまず「転ばないように」ということを念頭に置き、無理せず慎重に歩いた。転ぶと体力を消耗するからね。
それと、「バスでの日帰り富士山は今回が最後になるだろう」と思った。昔のように3合目にも停まってくれればいいが、新宿からの便は富士山に入ってからの途中下車ができない。奥庭でも降りれない。5合目まで行って5合目から帰ってこざるを得ない。すると、コースが決まってしまう。もうそのコースは飽きたのだ。
来年も富士山に行くとしたら、電車で行って河口湖で降り、そこからバスを使おう。1泊でね。
クルマを手放して不便と言えば不便だが、もう運転する気はない。きのうも朝はバスの中で何度も眠りに落ちた。もうそういう年齢なのだ。

さて、きのこの発生状況だが、きのこ狩りの人に1人も会わなかったということは不作と言うことなのかな。バスの車窓越しに1人だけ見かけたが、他にはほんとに1人も見ないのだ。天気予報の影響が大きいのだろうが日曜の富士山でこんなに淋しいのは初めてだ。
ただ、きのこはそこそこ出ていた。食えるものではハナイグチ、ツガタケ、ショウゲンジ、ツバアブラシメジ、ヌメリササタケなど。富士山では珍しくもない菌種ばかりだが、ほとんどが立派な幼菌で、食べ頃のサイズだ。出てきたばっかりという感じだね。そういうのをきのこ鍋10人前くらいは見たと思う。残念ながら今回もマツタケには1本も出会わなかった。来週辺りはもっと良さそうだが、もう今年は諦めた。資金と気力がない。
今回の反省点。やはり忘れ物をした。1つは手袋だ。手袋がないと、樹液を掴むととれないのでうっかり木に掴まれないし、なおさら転べない。富士山の土産物屋で軍手を買おうとかバスの中で考えていたが、バスから降りたときは考えていたことを忘れていた。それから樹木図鑑をまた忘れた。何度も富士山に来ていて少ない樹種の同定がいまだに怪しいのである。で、いつも「樹木図鑑を持ってくればよかった」と思うのだが、実行できたことがない。それときのこを入れる袋を何も持ってこなかった。1本も採らなかったから世話ないけど、マツタケがあればやはり採ってくるので・・・。それから、きのこ撮影では必携のレフを忘れた。アルミホイルでもいいのだが、光を補助するものが何もないと困る場合が多い。写真のハナイグチはたまたま横からの日差しがあったし、まだ傘が小さかったのできれいに撮れた。

天気はほぼずっと曇りだったが、一時的に日が差したり雨が降ったりする時間もあった。下のセルフポートレートは日が差したときに慌ててカメラを出し、ギリギリで間に合ったかな?というカット。森の雰囲気がいいでしょ? 目が上を向いているのはただの表情演出です。

家にいる時はインターネットやテレビで時間をつぶしてしまい、自分のあたまで考えることがあまりない。読書をしていても同様で、考えながら読むことが少ない。ただ本の世界に遊ばせてもらっているだけである。その点、山では歩きながら少しは自分の脳で考えるから、自分をクールに客観視するいい機会だと思う。今回は老化を客観視したので楽しくはなかったが、現実を知ることはやはり大切だ。曖昧なものや錯綜していたものが晴れると気分がすっきりして視界が開けた感じがする。
また、バスの中でも電車の中でもずっと音楽聴きながらキンドルで読書していたのだが、自分にとっては発見のある、とてもいい本だった。きのう1日で60%まで読めた。帰りは談合坂から小仏トンネルまで渋滞で3時間半もバスの中だったが、音楽と本のおかげで全然退屈しなかった。どんな本かって? それは秘密です。

[追記]
リュックはやはり使いづらい。そもそもベルトが私の身体に合わなくて安定しないのだ。それから荷物(カメラや飲み物など)の出し入れもやりづらい。ヤフオクで買ったのでそこまでわからなかったのだ。余裕のある時に買い換えることにしよう。実際にさわってから選択しないとだめだ。
それと、きのうの山ではいちばん度の強いメガネ(クルマ運転用のつもりで作った)をかけていたのだが、きのこ探しの場合は日常使ってる弱いやつでいいかも、と思った。だいたい足下にふいに現れたり、いきなり目の前に出てくるものなので、遠くのきのこを発見するなんてことはあまりない。それに強いメガネは疲れる。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

リュック

夜、1年ぶりに使うリュックのほこりをはらう。このミレーのリュック、見栄えはいいのだが使い勝手が悪い。空で背負っても重く感じる。
近くのショッピングセンターにカバン屋があり、1万8000円くらいで使い勝手の良さそうなリュックが置いてあるのだが、年に何度も使わないことがわかっているのでどうも手が出ない。
「登山天気」を何度見ても傘マークが消えない。ミレーのリュックにまず雨対策のゴミ袋を入れ、そこに何でもかんでも突っ込む。三脚は入れなかった。どうせオケラだろうが、気分転換になればいい。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

きょうから4連休

きょうから4日間休みだ。この休みの中には有給休暇というのが2日入っている。過去に有給のある会社に勤めたことはあるけど、それを利用するのは初めてじゃないかな。
4日間も休みをとったのは2日(日)に富士山に行くというのも理由の一つではあるけれど、9月から勤務部署が変わるので、いい機会だから休養したかったのである。
きょうスマホにインストールした「登山天気」によると、2日は雨と雲のマークだ。いつものことだから気にしない。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

目覚ましは7時45分にセットしてあるのだが5時半頃に起きてしまい、植木に水をやりメダカにエサをやり朝飯を食い、ゴミ出しをしてからそのまんまフィットネスクラブに行った(きょうも仕事だというのに)。6時なのに意外と人がいる。OLらしき女性も。気がついたら私は革靴のまんま来てしまったのだが(スニーカーなど運動靴でないといけない)、まだトレーナーも来てない時間なので、ストレッチマシンやクロストレーナーなど簡単なものを少しだけやって帰宅。いま朝風呂から上がったところだ。
きょうは1日眠いだろうな。ヘマしないよう気をつけないと。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

フィットネスクラブ

雷雨が終わるのを待っていたら午後も遅くなってしまった。
「まだ体育館やってるだろうけど何時までかな?」と思いつつ4時頃に行ってみたら日曜祭日は4時半までだという。それじゃだめじゃん。
結局体育館は諦めて、先日看板屋が話を持ってきた(その後なしのつぶての)フィットネスクラブに見学に寄ってみた。こっちは24時間営業である。設備を見ると体育館のくたびれた設備・器具より魅力的で、価格もコナミなんかに比べるとだいぶ安いので、「前向きに検討します」と言って帰ってきた。で、ジョイフィットというクラブなんだが、そこのサイトを開いてさっそくWEB入会の手続きを済ませてしまった。目下キャンペーン中で割引しており、それを利用すると6か月の縛りがある。キャンペーン割引を利用しなくとも3か月の縛りがある。たぶん大丈夫だろうと6か月縛り有りを選んだ。
明日から通うことになる。でも、仕事のある日は通えるかな? 通いたいと思ってはいるのだが・・・。

きょうは固定資産税の2期分を払ってきた。駅前行政センターは日曜祭日でもやってるんだよね。さすがに来てる人は少なかったけど。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

66.5㎏

きょう体育館の更衣室で体重を量ったら66.5㎏だった。前回はたしか68㎏台だったから「秤がおかしいのかな?」と思った。
それから数時間後、家で。
家の体重計で量ってもやっぱり66.5㎏だった。
何これ? もしや癌? でも元気だし。不思議だ。夏痩せってやつだろうか?
わからないが、68㎏台から66㎏台へいっきに痩せたのは確かだ。Tシャツも下着のパンツも、もう30年以上もXLだったのだが、先日はLサイズのTシャツを買ってぴったり。きょうはBVDのパンツを、LにしようかXLが無難かと迷いつつ結局Lサイズを買った(2枚入りで千円くらい)。これもぴったり。
体重が落ちたせいか、体育館では体のキレが違っていた。例えば腹筋運動ひとつとってもスピードが速い。
リバウンドする可能性もあるが、まだ腹が出ているから60㎏くらいまで落としてみたい気がする。顔も痩せた。禿げ頭じゃなくて皺がなけりゃここ30年でいちばんマシな顔かも、とか思う。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

バスを予約

富士山行きバスを予約した。9月1日がよかったのだが、早朝はすでに満杯。で、翌日の2日にした。ちょうど1か月先だ。その翌日の3日は仕事だが、遊びの疲れは仕事に影響ないだろう。
今年のような猛暑の年は、お盆過ぎに雨がよく降れば秋にきのこが豊作になる、ときょうテレビでやっていた。さて降るんでしょうか。
バスをネット予約した人はたいていスマホを持っているから、ほとんどの人が「ケータイ乗車券」。携帯電話で受信したメールに乗車券へのリンクがあり、そこをクリックして表示された「ケータイ乗車券」を車掌に見せて乗車する。私は去年までスマホを持ってなかったから、家でプリントした「WEB乗車券」(といったと思う)だった。でもプリント見せて乗る人は少ないんだよね。ちょっと古臭いというか爺臭いというか、遅れてるというか、そんな感じも少しはあるかもしれない。やっと時代の波に乗れました。スマホがあれば、例えば当日が雨でやみそうもなく早く帰りたいと思った場合、バスに空き座席があればインターネットで変更できる。たしか発車の30分前までだったかな。去年はスマホがなくて強風の5合目でむなしく時間つぶしをしていたのだった。持っていたガラケーではネットにつなげたこともなかったので。
あとは天気任せってところだ。
8月はどこに行く予定もなし。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

眠れない

自律神経失調症かなぁと思う。きのうは通勤バスの中でウトウトしていたくせに、家では眠れない。浅い細切れの眠りだ。きょう明日は久々の土日休みなのでそれもかまわない。で、早朝からブログの更新を始めた。
胸つかえも自律神経失調症かなぁと思う。来そうだなぁと思う通勤の朝には駅の売店でソルマックを買って飲む。ほんとは液キャベとかキャベ2の味が好みなのだが、ソルマックしか売ってない。効果はどちらも同じようなもんだ。
ただ、もしかすると心臓のせいもあるかと思うので、来月の診察時に循環器の先生に聞いてみる。いわゆる硝酸薬と呼ばれるニトロ系の薬を、ここ数年間(心臓手術の前から)2種類飲んでいたのだが、それは1日2回のアイトロールと1日3回のニコランジル(別名シグマート)であった。ニコランジル以外に1日3回も飲む薬はないので、結果として1日2回しか飲まず、そのせいで1日につき1錠ずつが余っていく。時々「100錠余ってます」とか言うもんだから先生も「じゃやめますか」となってやめてしまったのである。その3か月後から胸つかえが起こった。
アイトロールもニコランジルも、バイアグラなどED治療薬の併用禁忌薬である。で、ついでに書いておくと近頃というかだいぶ前から、ちんこの勃ちが弱くフニャチン化が進行中で、だからどうしたというもんでもないが少し心配なのである。
きっかけは、小谷野敦の『もてない男』と『帰ってきたもてない男』(ともに、ちくま新書)を読んだこと。主として男性の恋愛欲求とセックス欲求についての考察をもてない男の立場から正直かつやや自虐的に書き連ねた本だった。読みやすく、しかも面白かった。ただ、我が身を省みるに、「もてない男」のつらさはよくわかるが、「勃たない男」のほうが希望が薄いんじゃないか。私より10歳若い小谷野の場合、勃たなくなる心配はまだしてないようだから、幸せなほうじゃないか、とそんなことも思った次第。10年でだいぶ変わるからね。
硝酸薬とED治療薬を併用すると、ときに血圧が下がりすぎて死亡例もあるほど危険らしいのだが、命がけのセックスなんてありえないから併用は候補外。とにかく私の体はどこかしらがいつも調子悪い。歯もしみるしなぁ(知覚過敏らしい)。きょう明日はのんびり休養する。雨が上がったら体育館に行くと思うけど、私は負荷の軽い運動しかしないから運動も休養なのである。

カテゴリー: 未分類 | コメントする