ショートサイクリング

きのうはずっとテレビだったので、きょうは健康のためにショートサイクリング。安行の植物振興センター(=埼玉県花と緑の振興センター)まで行ってきた。
途中、川口オートの前でクスノキの街路樹があったので撮影。初めて名札付きのクスノキに会えました。

このオートレース場の建物の外観は美術館みたいに品がいいのだけど、中ではバイクがブインブインと走っているのです。
植物振興センターではやはりオオカンザクラ(大寒桜)と、エドヒガン(江戸彼岸)も咲いていました。写真も撮ったけど、もう桜はいいでしょう。
感心したのはケヤキです。

写真右が典型的なケヤキ。枝を天に向かって大きく広げています。左もケヤキですが、街路樹向けの「むさしの」という品種で、枝が広がりません。
あとはヒノキ科のコニファーがいろいろあり、「いろいろあるんだなぁ」と感心させられました。多くは外来種のようだけどね。
それからシャクナゲ。富士山の5合目付近では小さくていっぱいあって、キノコ狩りにはうざったいだけなのですが、その数倍はあるサイズの木が蕾をつけていました。種類が違うんでしょうね。咲く頃に行こうかな、と思った。
うちのほうでは見かけない野鳥も1羽見ました。また近々行きます。こんどはたぶん双眼鏡も持って。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

証人喚問

政治には全然興味ないので、ひとつのライブパフォーマンスとして証人喚問を観ているのだが、最初に質問に立った自民党の西田昌司はなかなかよかった。籠池は信用できない人物・・・というレッテル貼りの意図が明白だったが、第1ラウンドとしては上出来。
喚問のやりとりでは籠池さんより、むしろ質問者の品質がよくわかって面白いが、品質悪すぎると退屈だ。

1人目 自民党 西田昌司 議員続けてよし。

2人目 民進党 福山哲郎 二日酔いか? 議員辞めてほしい。

3人目 公明党 竹谷とし子 西田の質問と内容ダブル。原稿棒読み。議員辞めてほしい。

4人目 共産党 小池晃 とくに印象なし。

5人目 日本維新の会 浅田均 福山と同じで発声のメリハリが悪い。やはり二日酔い? 最後の一言「松井一郎を証人喚問して欲しいと思います」という言葉だけ、わりといいパフォーマンスだった。

6人目 希望の会 山本太郎 原発以来初めて見た。風貌が中高年ぽくなってきたけど、まだ40代前半なんだね。

7人目 無所属 松沢成文 とくに印象なし。

以上、参院の証人喚問でした。衆院のは略す。
きのうは石原元知事と並べてしまったが、いろいろ聞いたり読んだりしてみると、並べちゃ石原さんに悪かったかなぁ、と少しだけ反省。
ただ、籠池さんは仮に悪(って何だか?ですが)だとしても、強い。しぶとい。塚本幼稚園のサイトではいまも寄付金を募集してるから、義援金として振り込む人もけっこういますよ、たぶん。自分と同年齢みたいなんだけど、あちらさんの方が桁違いに強い。いろんな人がいるもんだ。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

無題

午前中、きょう発売のブルーレイ『シン・ゴジラ』をレンタルで観る。このゴジラは形態を変えるのだが、最初のやつが気持ち悪くて新鮮だった。見慣れた姿になったやつはとにかく破壊力がすごくて新鮮だった。そういう新鮮さがこの映画の持ち味だが、ストーリーは陳腐。
午後、スポーツセンターへ。明日は籠池さんの証人喚問がらみの番組を観たいのできょうにした。
この人と石原元知事には同情を禁じ得ない。マスコミの餌食だもんなぁ。いい大人がいじめられるのは同情半分、面白さも半分。だから明日が楽しみ。籠池さんには頑張っていただきたい。生き延びてほしいと思う。馬鹿な私たち、日本国民のガス抜きのために。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

きのうの写真より

荒川土手に登る階段は、昔からの古いやつは急で、新しいやつは緩やかだ。加えて長いスロープもあちこちにできている。
水門の改修工事をしているところには見学席までこしらえてある。
土手の公園化、「さあ、土手へいらっしゃい!」という感じである。
オオカンザクラのところにも下からの道がある。ちょうど桜のところに出るのだ。だから、人通りが多いし、立ち止まる人も多いというわけ。
走る人、歩く人、自転車の人、一人の人、家族連れの人、夫婦、犬の散歩など、いろいろである。
下はワンちゃんと3人のファミリー。

逆光で顔がよく分からないから載せてもいいだろうと判断した。
なんかカッコよくないですか。とくに足下のスニーカーが。男の子なんかもう半ズボンだし、髪型とか服の襟がなんとなくカッコいいです。サッカーとかやってそうな雰囲気だね。犬も女の子もカッコいいです。それからママもスタイルよくてカッコいい。
写真を眺めていて、このカッコいい3人とワンちゃんの中には私の100倍くらい、これからの人生がつまっていそうに思えます。
ところで、鳥を撮る場合、順光でも太陽が雲に隠れたら黒くなる。だからそんな時はしばしお休み。この写真はそんな時に撮ってるわけです。逆光ではあっても太陽が雲に隠れ、淡い光が斜めに落ちています。
ああ、それから、洪水への配慮ということで土手の川側斜面には木は1本もありません。この3人と1匹が歩いている道の町側だけに桜が数十本植わっています。オオカンザクラの花が散った頃に、その他大勢が咲くでしょう。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

三脚

きのうの鳥の写真がダメなので、ほんとに久々に三脚を使うことにした。
E-3には70‐300のズーム。手持ちではファインダーを見てるだけでカメラが揺れてるのが分かるので、なかなか難しい。しかし、300くらいはほしい。うんと寄れれば話は別だが、この桜のところは人がよく通るし立ち止まるので、鳥たちも(人がいる時は)低い枝にはとまらない。とくに写真に撮られるのが嫌いみたいだ。気持ちは分かる。
まずメジロ。

この程度には撮れる。きょうの写真はすべてトリミングなしだ。

偶然映ったジャンプ。

こうやって蜜を吸う。ヒヨドリも同じ。

まー、しかし、この木でいちばん多いのはヒヨドリだ。少しだけ撮った。

やはり蜜を吸う。

雑食のスズメも2羽だけきた。メジロより少しだけ大きいのだが、桜の木からもう少し離れた位置関係なので、小さく見える。嘴が太短いスズメの場合は、メジロやヒヨドリ(両方とも嘴が細長い)のように花に嘴を入れるのではなく、ちょっと違う蜜の取り方をしているようだ(知りたい人は検索してみてください)。
そばにカラスもいたが、ムクドリ同様、地面つつきが専門。桜にとまることはあっても、花の咲いた木ではない。たぶん花がうざったいのだろう。

最後に、本日活躍した三脚。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

E-3

このブログの写真の9割以上はリコーのGX200というコンデジで撮っている。しかし、鳥を撮るにはレンズの望遠能力が決定的に足りない。そこできょうは、久々に一眼レフ(オリンパスのE-3)を持って桜のメジロを撮りに行った。ただし、三脚はなし、手持ちですけどね。
まず先日と同アングルで桜をパチリ。今回は左側の土手斜面を意識的に入れてみた。駆けてくるランナーがワンポイントだが、着てるものが地味すぎて残念。写真をクリックして大きくしないと見づらいかも。
ちなみに、ここの桜で咲いてるのは1本だけ。全部で数十本はありそうだ。すべての木に品種名とスポンサー(例えば私がたま~に豆を買いに行くコーヒー店とか)の名を記した名札がわりの円筒がぶら下がっている。何かの記念樹なんでしょうね。いま咲いている桜の品種はオオカンザクラというそうで、括弧書きでアンギョウザクラともある。安行でつくられた早咲き品種ということなんでしょうか。他にはイチヨウ、シロタエ、ソメイヨシノ、ショウゲツなど。何種あるかわかりません。

次にメジロですが、一寸も動きを止めないので、ほとんどが被写体ブレ。しかも、花に顔を突っ込んでいるので、メジロの顔がとらえにくい。こうなると、むしろ目の周りの白が見えないのがメジロらしくていいんじゃないかとさえ思えたので、わりとナチュラルなのを選んだ。この写真だけはトリミングしている。
こんどメジロを撮る時はシャッター速度にも気をつけましょう。動く被写体は慣れてないので勝手が分かりません。

次はメジロの3倍くらいありそうなムクドリ。これは鳥が動かないから、少しの手ぶれはあるとしても被写体の動きによるブレはない。なお、ヒヨドリはいくらでも簡単に撮れそうなので撮ってません。というか、いい加減に撮ったのが2~3カットあったのですが、全部手ブレなので捨てました。ヒヨドリは性格の悪い鳥で、メジロを追い払っちゃうんですよ。その点、ムクドリは甘いものに興味なさそうで、ふだんは草むらで何かついばんでます。この写真は食後の休憩といったところでしょうか。

最後に雲。空の色も雲の色も、色がシンプルすぎてあまり面白くないが、単純な青空よりはずっといい。ただ、水平がとれなかったことが残念。コンデジのGX200では見やすい水平インジケーターを表示できるのに、高級なはずのE-3には水準器らしきものが見当たりません。付いてないとしたら不親切だけどなぁ。

きょうから掲載写真のサイズを1000×750(あるいは750×1000)で行くことにした。そのかわり画質をほんの少し落とした。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

クスノキ 2

職場への途中にある、戸田市の木を撮りました。街路樹なのでたくさんあるのですが、スミレが出ていた根元ボッコリのやつです。ちなみに右は愛車です。

上の葉には手が届かないのですが、下のボッコリした部分から数枚の葉が出ていたので、ちぎって、まず葉脈を確認。次に揉んで匂いを嗅いでみました。
樟脳の匂いと言われれば、そう感じます。川口のよりもやや強い匂いでした。個体差があるのでしょう。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

クスノキ

戸田市でも川口市でもよく見かけるのだが、根元が太くなる木(先日のスミレの時のは戸田)は、本日川口で土手帰りに葉を採取してきた結果から「クスノキ」と判明しました。参考書籍は、今朝Amazonから届いたばかりの『都市の樹木433』というポケット図鑑です。非常に使いやすい図鑑だと思います。
これでやっと1つ覚えました。根拠は、樹皮、葉脈、葉脈の付け根のダニ室(と思われる部分)、葉を揉んだ時の匂いなどだが、他の証拠も追々加えていく(というか、いずれ樹木のホームページをつくる予定)。
違うんじゃない?と思う方がいらしたら教えてください。

幹に足かけてやっと葉に手が届いたが、公園・街路樹観察では届かないケースが多いと思う。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

カネのことを考えると・・・

ヤフオクというのは中高年には難しいというか、よくよく注意した方がいいと思う。先日ヤフオクで新品のブルーレイプレーヤーを落札したのだが(最後には勢いでポチッとやってしまった)、あとで気づくと送料が意外と高く、送料込みではAmazonマーケットプレイスでいちばん安い店より50円安くなるだけだった。50円でも安く済んで良かったといえば言えるわけだが、店は京都よりさらに南の方なので、届くのに関東で買うより1日多くかかる。その間、「初期不良の品に当たっちゃったらどうしよう?」とか要らぬ不安にさいなまれるわけである。
ヤフオクで新品を買う時には上から下までよく読んで、他サイトとじっくり比較してからクリックすべきだろう。中古品でも同様かな。もう当分買わないけどね。
ほんとはブルーレイのレコーダーがほしかったのだが、まだ高いのと、とくに必要ではないのでやめた。プレイヤーは送料等込みで約1万円だった。

さて、趣味的な買い物では「なるたけ安く」を心掛けているのだが、予想外のところからドカーンと経費が襲ってくると日頃の倹約があほらしくなる。
貸してる店の給湯器が不調で、「そろそろ買い換えたらいかがか」と東ガスに言われているのである。「17万3000円のところ、5万円引きの12万3000円でどうか」と言う。そのガス屋さん、もう3回修理に来て、ネパール人から一銭ももらってないのだと言う。「今お湯は出てますけど、長くは持たない。短いと2週間くらいで・・・」とも。
食堂の店舗を貸していて湯が出ないと、大家の責任になるんだよね。いやー、あほらしいというか、厳しいです。
ネットで調べても給湯器の寿命は8~10年だそうで、店では激しく使うから、しょうがないのかもしれない。
「カネのことを考えていると、ど忘れが激しくなる」と母に言ったら、「その通りだ」とのたまった。

きょうの写真。
自転車で土手を走っていたら、形のいい大きな雲が眼前を横切るところで、カメラがないのが惜しまれた。また、1本だけ咲いてる桜を見ると、久々のメジロが数羽来ているではないか。「こりゃカメラ取りに帰るしかないでしょ」ということで戻ってきたら、雲も鳥も去った後。しょうがないのでチンケな雲を撮った。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

きょうは近所の寺2つと公園1つを散歩してきた。
最初に行った寺には親戚の墓があるので探したら見つかった。石の脇に名前と死亡年が掘ってあるのを確認。いまのところ夫婦しか入ってないのだが、叔父さんは40代で亡くなってる。叔母さんのほうは78だっけかな?(さっき見てきたばかりなのにもう記憶不確か)。つまり40年近い月日を経ているので墓石にもそれなりの風格があった。たんに「古びた」とも言えるが。
なぜか新しめの墓石が多い。きっと建て替えてるんだね。自分は小学校の3年くらいまで、この寺で虫取りや隠れん坊などして遊んだものだが、いまは虫のたかる木が全然ない。墓石ばかりだ。卒塔婆が風でカタコト鳴っていた。
2つめの寺はその裏手だ。ここには桃の木があったことを覚えているのだが、いまはない。やはり木が少ないが、最初の寺よりマシかなぁ。いずれにしれも狭い墓地だ。
寺から1分も歩かないで公園に付くと、昔なじみの顔があり、一人でゲートボールの練習をしていた、いつものように。
「犬はー?」と大声で聞くので、「死んじゃったよ」と答えて指を天に向けた。挨拶はそれでお終い。会話なし。

元は神社があったこの公園には、大きな木がある。神社がなくても、私は「ご神木」だと思っている。別に意味はないが、葉が茂った季節の夕方近くに神々しく見えることがあったのだ。酔っ払っていたせいかな。
大きな木は好きだなぁ。やっぱり樹種名を知らないんだけど(泣)
ああ、そういえば根元が瘤状になった街路樹に面して花屋があったので、昨日店の人に聞いてみたのだが、やはり木の名はわからなかった。
今年こそ木を覚えます。せめて20種くらいは!

カテゴリー: 未分類 | コメントする