フィットネスクラブ

雷雨が終わるのを待っていたら午後も遅くなってしまった。
「まだ体育館やってるだろうけど何時までかな?」と思いつつ4時頃に行ってみたら日曜祭日は4時半までだという。それじゃだめじゃん。
結局体育館は諦めて、先日看板屋が話を持ってきた(その後なしのつぶての)フィットネスクラブに見学に寄ってみた。こっちは24時間営業である。設備を見ると体育館のくたびれた設備・器具より魅力的で、価格もコナミなんかに比べるとだいぶ安いので、「前向きに検討します」と言って帰ってきた。で、ジョイフィットというクラブなんだが、そこのサイトを開いてさっそくWEB入会の手続きを済ませてしまった。目下キャンペーン中で割引しており、それを利用すると6か月の縛りがある。キャンペーン割引を利用しなくとも3か月の縛りがある。たぶん大丈夫だろうと6か月縛り有りを選んだ。
明日から通うことになる。でも、仕事のある日は通えるかな? 通いたいと思ってはいるのだが・・・。

きょうは固定資産税の2期分を払ってきた。駅前行政センターは日曜祭日でもやってるんだよね。さすがに来てる人は少なかったけど。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

66.5㎏

きょう体育館の更衣室で体重を量ったら66.5㎏だった。前回はたしか68㎏台だったから「秤がおかしいのかな?」と思った。
それから数時間後、家で。
家の体重計で量ってもやっぱり66.5㎏だった。
何これ? もしや癌? でも元気だし。不思議だ。夏痩せってやつだろうか?
わからないが、68㎏台から66㎏台へいっきに痩せたのは確かだ。Tシャツも下着のパンツも、もう30年以上もXLだったのだが、先日はLサイズのTシャツを買ってぴったり。きょうはBVDのパンツを、LにしようかXLが無難かと迷いつつ結局Lサイズを買った(2枚入りで千円くらい)。これもぴったり。
体重が落ちたせいか、体育館では体のキレが違っていた。例えば腹筋運動ひとつとってもスピードが速い。
リバウンドする可能性もあるが、まだ腹が出ているから60㎏くらいまで落としてみたい気がする。顔も痩せた。禿げ頭じゃなくて皺がなけりゃここ30年でいちばんマシな顔かも、とか思う。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

バスを予約

富士山行きバスを予約した。9月1日がよかったのだが、早朝はすでに満杯。で、翌日の2日にした。ちょうど1か月先だ。その翌日の3日は仕事だが、遊びの疲れは仕事に影響ないだろう。
今年のような猛暑の年は、お盆過ぎに雨がよく降れば秋にきのこが豊作になる、ときょうテレビでやっていた。さて降るんでしょうか。
バスをネット予約した人はたいていスマホを持っているから、ほとんどの人が「ケータイ乗車券」。携帯電話で受信したメールに乗車券へのリンクがあり、そこをクリックして表示された「ケータイ乗車券」を車掌に見せて乗車する。私は去年までスマホを持ってなかったから、家でプリントした「WEB乗車券」(といったと思う)だった。でもプリント見せて乗る人は少ないんだよね。ちょっと古臭いというか爺臭いというか、遅れてるというか、そんな感じも少しはあるかもしれない。やっと時代の波に乗れました。スマホがあれば、例えば当日が雨でやみそうもなく早く帰りたいと思った場合、バスに空き座席があればインターネットで変更できる。たしか発車の30分前までだったかな。去年はスマホがなくて強風の5合目でむなしく時間つぶしをしていたのだった。持っていたガラケーではネットにつなげたこともなかったので。
あとは天気任せってところだ。
8月はどこに行く予定もなし。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

眠れない

自律神経失調症かなぁと思う。きのうは通勤バスの中でウトウトしていたくせに、家では眠れない。浅い細切れの眠りだ。きょう明日は久々の土日休みなのでそれもかまわない。で、早朝からブログの更新を始めた。
胸つかえも自律神経失調症かなぁと思う。来そうだなぁと思う通勤の朝には駅の売店でソルマックを買って飲む。ほんとは液キャベとかキャベ2の味が好みなのだが、ソルマックしか売ってない。効果はどちらも同じようなもんだ。
ただ、もしかすると心臓のせいもあるかと思うので、来月の診察時に循環器の先生に聞いてみる。いわゆる硝酸薬と呼ばれるニトロ系の薬を、ここ数年間(心臓手術の前から)2種類飲んでいたのだが、それは1日2回のアイトロールと1日3回のニコランジル(別名シグマート)であった。ニコランジル以外に1日3回も飲む薬はないので、結果として1日2回しか飲まず、そのせいで1日につき1錠ずつが余っていく。時々「100錠余ってます」とか言うもんだから先生も「じゃやめますか」となってやめてしまったのである。その3か月後から胸つかえが起こった。
アイトロールもニコランジルも、バイアグラなどED治療薬の併用禁忌薬である。で、ついでに書いておくと近頃というかだいぶ前から、ちんこの勃ちが弱くフニャチン化が進行中で、だからどうしたというもんでもないが少し心配なのである。
きっかけは、小谷野敦の『もてない男』と『帰ってきたもてない男』(ともに、ちくま新書)を読んだこと。主として男性の恋愛欲求とセックス欲求についての考察をもてない男の立場から正直かつやや自虐的に書き連ねた本だった。読みやすく、しかも面白かった。ただ、我が身を省みるに、「もてない男」のつらさはよくわかるが、「勃たない男」のほうが希望が薄いんじゃないか。私より10歳若い小谷野の場合、勃たなくなる心配はまだしてないようだから、幸せなほうじゃないか、とそんなことも思った次第。10年でだいぶ変わるからね。
硝酸薬とED治療薬を併用すると、ときに血圧が下がりすぎて死亡例もあるほど危険らしいのだが、命がけのセックスなんてありえないから併用は候補外。とにかく私の体はどこかしらがいつも調子悪い。歯もしみるしなぁ(知覚過敏らしい)。きょう明日はのんびり休養する。雨が上がったら体育館に行くと思うけど、私は負荷の軽い運動しかしないから運動も休養なのである。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

相変わらずの木曜日

休日の朝、玄関チャイムの音で目が覚める。
「そうだ、10時に約束してたんだ」
看板屋である。外壁にフィットネスクラブの看板を付けたいという話で、看板の大きさや料金などについて具体案を持ってきた。うちとしては固定資産税の半分くらいにでもなりゃOKだ。でも、本決まりというわけじゃない。スポンサーの方で決裁がまとまるまでまだ時間がかかるらしい。
看板屋が帰ってからはいつも通り。図書館、スーパー、体育館、再びスーパーという流れで日が暮れる。
体育館への途中でれいのフィットネスクラブの前を通るので見学してこようかとも思ったが、暑いのでパス。
午後、富士山への往復バスをネット予約するが、その日(8/9)は病院の予約日であることに気づきキャンセル。キャンセル料200円損した。
にしても、8月もあまり休みがないので、富士山なんか行って体力もつの?と我ながら自信がない。8月の31日を休みにした(9月1日、2日も休みで3連休)ので、その日は行けるが、その前は・・・。びみょーだなぁ。でも、富士山はやっぱ8月だと思うし。せめて中旬には1回行きたいような気もするが、もうどうでもいいような気がしないでもないし・・・わからん。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

木曜日は

どうも木曜は忙しくて、イラガの幼虫を撮る暇がなかった。
きょうは駅前の行政センターで固定資産税の1期分(5万4300円)と、介護保険料3回分(約1万円)を収めてきた。他には体育館、図書館、スーパーなど、お決まりコースを回って日が暮れる。

ああそれから、今朝は米の飯を食ったのだが、川口駅付近で胸つかえが起き、薬屋でキャベ2を買って飲んだら治った。胸つかえが左胸の辺りなんだ。
最初にコンビニに入り、キャベ2みたいなものを探したがなくて、ただ、コンビニ内の涼しさにふれただけで軽快したので暑さも一因かも。
とにかく米は合わない。とくに朝はだめだ。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

イラガ 2

残念ながら今朝も簡単に見つかりました。
オリンパスのコンデジ、前回はズームを使わなかったので広角端だったのだが、きょうはちょっと寄ったり引いたりしてみた。
しかし、まだだめだな。気が向いたら明日も撮ろう。休みなので。
撮影後は右の殺虫剤で絶命していただきました。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

イラガ

写真はメダカを飼ってる睡蓮鉢である。右から被さってる葉は自生のクロモジ。実生のシロヤマブキを除くと、家では唯一の自生種だ。頼まれもしないのに生えてきたくらいだから元気である。ところが・・・。
きのうメダカにエサをやった後、右腕の肘より下の表面に痺れるような痛みを感じた。毛虫かなぁと思ったが大して気にもとめなかった。
そして今朝も同じことが起こったので、頭にきて毛虫退治をすることにした。やっぱりクロモジについていた。こいつです。イラガというらしい。初めて見ます。オリンパスのコンデジで、全部カメラにお任せモードで撮った。

木には気の毒だが、虫のついた枝はパチパチ切った。それから、メダカの鉢には段ボールで蓋をして虫のいるところもいないところも防虫スプレーをかけた。使いかけのスプレーが3つもあったので、何が効くかと全部使ってみたが「アリ瞬殺」と書かれたものがいちばん強力だった。だからゴキブリ用なんかも効くんじゃないかな。要はヒトと木に対する副作用の問題でしょう。木には我慢してもらうことにした。
それでも全滅はしてないと思うので、しばらく注意することになる。

それから、こいつに刺されたという形跡はないので、毒液を噴霧(?)されただけで痺れと痛みが生じるんではないかと思う。よくわからんけど。

[追記]
今朝(7/10)朝風呂に入って気づくと、右腕の2カ所に赤い炎症が連なっているので、やはり刺されたのかなぁとも思う。2回目に「痛い!」と思った瞬間には幼虫が1匹舗道に落ちたのだ。たぶんそれは私の腕から落ちたのだろう。しかし、なぜ木からわざわざ移ってまで刺すのだろう。木の葉に触れてた記憶もないのだが・・・。
ところで、朝風呂なんて書くといい気なもんだねという人もいるかと思うが、昨晩は疲れて入浴する気にもならなかったから朝風呂になっただけの話。きょうもこれから仕事です。無事に半年が過ぎました。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

胸つかえ治る?

ここ1か月ほど毎日胸つかえがあり、ちょっと狭心症の症状に似たところもあるので、「胃腸だと思うけど心臓の可能性も・・・」と思っていたが、今朝なんにも食わずに出かけたら、ほんとうに一か月ぶりできょう1日1回も胸つかえが起こらなかった。
ここ数か月ちょっと食い過ぎだったと思う。例えば勤務先の社員食堂のごはんの量が多いのだ。めしを減らせということだろう。
ところで、NHK「Songs」の録画で宇多田ヒカルを見て可愛いなぁと思った(とくに流し目が)。曲では最近の「Play A Love Song」だけ気に入って250円でダウンロード買い。もう50回は聴いたかな。十二分に元とりました。いい買い物でした。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

売っててよかったー

血圧の薬というものは一度飲み始めたら一生飲み続けないといけない、という話は30年以上も前からよく聞く。いまさらではあるが、ほんとにそうかもしれない。
こないだ病院に行ったのは5月31日だから2週間前だ。その頃血圧の上が120に満たないことが多く、「降圧剤2種類は飲みすぎじゃないか」と思えた。病院で計っても120未満なので、数値のプリントを循環器の先生に見せたら、「じゃあアムロジピンをやめましょう」ということになった。もう一つのアーチストという降圧剤はやめないで続ける。
病院では循環器の次に糖尿の診察もあるのだが、薬の変更データを目にした糖尿の先生が「やめて大丈夫なの?」と言う。私は「最初はアーチストだけで1種類でしたから大丈夫ですよ」なんて答えたのだが、それでだめだったから2種類になっちゃったわけで、絶対大丈夫と言い切れないわけである。
で、気になって血圧を毎日計っていたら確実に上がってきてる。きょうは朝から150オーバー、120以上はめったに出ない体育館でも140オーバーとなってしまった。
最近疲れやすいのも高血圧のせい?
気になり出すとすごく気になるが、こんど病院に行くのは8月である。
他のクリニックでアムロジピンだけもらおうかな、面倒くさいな、それとも・・・とか思いつつ、「アムロジピン ネット通販」で検索すると、ありました。香港からの個人輸入というかたちです。
いやー、売っててよかったです。2か月分で3000円の出費になったけど、授業料と思えば安いもんだ。幸い飲み残しのアムロジピンが10錠くらいはある。私のアムロジピンは5㎎錠なのでネットでも5㎎錠(商品名はノルバスク)を注文したが、この薬は2.5㎎錠、5㎎錠、10㎎錠と3つあるんだね。2.5㎎錠でもいいような気がするが、そのサイトでは5mgと10mgしか売ってなかった。

カテゴリー: 未分類 | コメントする