作り直す必要はなかった

自分のサイトをスマホで見たら、どちらも小さいけどちゃんと表示されてるので、とりあえず作り直す必要はなかった。残念である。

パートの職場で。
「Tさん、どうする?」とカチョーが言う。
(ん? どうする、って?)という顔をする。
「今年いっぱいくらい頑張ってみる?」とカチョー。
ああ、そういう意味か、と分かり、
「私としては今年いっぱいくらいは頑張ってみようかと思ってますが・・・。それに新しい人が入っても、すぐにはアレでしょ」と返事すると、「うん、それもあるんだ。じゃあ、今年いっぱい頑張って、その時にまた考えましょう」という結論になった。
いやはや、Kが私についての(低)評価をカチョーの耳に入れてるんで、本採用の見通しが明るくないのである。たとえば、雑巾(モップだったかな?)の洗い方が気にくわないだけで、「あんたってサイテー! カチョーにも言っとくからね」とくる。
なにしろ3か月は試用期間。私は9月23日から働き始めてきょうで丸2か月なのである。最初から、1か月ごとに考えると言われていたが、きっちり2か月なのだった。
どうなるんでしょね。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

スマホが届いた

きょうクロネコヤマトでスマホが届いたので、とりあえずWi-Fiでインターネットができる設定まで済ませた。
いちおうJ:COMの技術屋さんが27日に初期設定に来ることになっているのだが、それまでにぜんぶ済んでしまうように思える。でも、いちおう来てもらうことになってるので、キャンセルはしない。カネかかるわけじゃないので。

爪周囲炎がまだ治らない。親指爪の右側から始まって、左側に移り、ぐるっと回ってスタート位置まで戻ってきた。
明日も朝が早いのでそろそろ寝よう。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

休日に

きょうはパートは休みなんだが、寒くて外出する気になれない。
とりあえずホームページタイトルの「きのこ-Yah!」を元の「きのこ屋」に直し、ついでに、前々から「肩に力入りすぎ」と思っていたツガタケの項を少しだけ書き直した。いまきのこのホームページを直すと言っても図鑑類をほとんど捨てちゃったので、ちょっとやりにくいんだけどね。保育社の原色日本新菌類図鑑とスイス菌類図鑑だけは捨てずに持っているが、新種とか新分類とかの新情報は皆無なのです。顕微鏡もないしね。
きょうはきのうに続きビデオ鑑賞と読書で過ごそう。

最近、想田和弘(そうだ・かずひろ)というドキュメンタリー映画作家のビデオ3本(『選挙』『精神』『Peace』)を見て、本も1冊読み終わったのだが、この想田さんはいいです。すごくいい!
『選挙』は、想田さんのお友達の山内さんという人が何の因果か自民党から川崎市議に立候補することになり、「電柱にも頭を下げる」というどぶ板選挙を撮ったもの。『自民党で選挙と議員もやりました』という山内さんが書いた本も出ているが、それはまだちょっと読んだだけ。このドキュメンタリー『選挙』は、3つの中ではあまり面白くないのだが、1回は見る価値があると思う。
想田さんのドキュメンタリーには音楽もナレーションもないので慣れない人にはとっつきづらいかもしれない。私なんかNHKの紋切り型ナレーションに苛つくことがあるし、音楽の好き嫌いもある(というか大抵は嫌い)。なので、そういうのがないほうがいいのです。さて、この『精神』では日本語の字幕は出るので字幕は必ずONにしておく。でないと言葉を聞き取りづらい。『精神』は、精神病の診療所に通う人々と、先生や関連施設の職員さんを撮ったもの。顔をぼかしたりせず、モザイクなしで撮っている。
この映画を見ていると、この世に完璧に健康な精神を持った人間など存在しない、みんな多少は精神が変なんだということに気づかされる。そいういことを患者さんが言ってるんだけどさ。また、それと別の患者さんが、健常者と患者を隔てるカーテンはない、あるのはスロープだ、というようなことを言っていた。これもよく分かる。
『精神』の関連本『精神病とモザイク』は、この映画を撮ることになったいきさつから、ドキュメンタリーについての考え方、各国映画祭での反応、試写会後の先生や患者さんたちとの座談会、精神科医・斉藤環との対談などが収録されている。
だから、ビデオを見てから本を読み、読んでからもう1回見るとよく分かる。その本をきのう読み終えたわけ。
ところで、この映画の最後のテロップで「追悼」として3人の患者さんの名前が出てくるのだが、みんな多少は登場している人たちで、撮影時は疲れ切った老人には見えないし寝込んでいるわけでもなく普通なんだ。それが、完成時には亡くなっているなんて! 本題と関係ないが驚いてしまった。(註)
3作目の『Peace』はたぶんいちばん分かりやすい。気持ちがほっこりする映画でもある。登場した老人が吸ってたタバコの銘柄をタイトルにしたんだろうね。肺がん末期でホスピス在宅サービスを受けていたこの老人も映画完成時には亡くなっており、やはり最後に「追悼」で名前が載る。他の登場人物は想田さんの奥さんの両親(ホームヘルパー)とヘルプを受ける人々、それと外飼いの猫たちです。これも関連本が出てます。
ちなみに川口図書館で作者「想田和弘」で検索すると7冊の著作が出てきますが、DVDは1つもないです。私はGEOの宅配レンタルで借りて見ました。きょうは『Peace』2回目を見ようかなぁ。

(註)『精神』の撮影は2005年の秋と2007年の夏に行われ、2008年に完成している。3年間、長いと言えば長いのかも。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

最初の遊びを考える

スマホがらみの最初の遊びは、ブログとホームページをスマホでも見やすいように作り直すことかなぁと思う。
ホームページ「きのこ-Yah!」(旧名・きのこ屋)の文字表示は横幅をパーセントで指定しているので問題ない。画像だけが問題だが、ほとんどは簡単に対応できそうだ。ただし、単純でないケースもある。例えば、このページなんかは表の中に7つの写真を組み込んでいるのだが・・・スマホでもぎりぎりOKかなぁ。
それともうひとつ、手直しにあたってちょっと気になるのは、すでに10年以上、更新も見直しも全然していないのだが、内容的に「正しいのかなぁ」という部分がないわけではない。しかし、隅々まで手を入れるのは大変すぎる。表現を改めるくらいはできるから、やるとしたらその程度の修正かな。
それと、タイトルは元の「きのこ屋」に戻そうと思う。それがネット遊びの原点だからね。Googleに全然引っ掛からなくても、見る人が誰もいなくても、自分一人のマスターベーションでいいんじゃないかと思う。
また、このブログ「微々たる日々の記 Ⅱ」の場合は、文字表示の横幅をピクセルで指定したのだったかな。ポピュラーなWordPressなので、わりと簡単に直せるのではないかと思うが、やってみないと分からない。
とにかくスマホで自分のサイトを見たことがないので、まずは見てからだ。ほどほどに面倒くさい作業だと時間つぶしになっていいかなと思っている。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

スマホ

10年以上使ってきたガラケーの電池等が劣化したのでスマホに乗り換えることにした。経済事情から選択肢はない。うちは電気代もケーブルTVもインターネットも固定&携帯電話もNHK放送受信料も、ぜ~んぶJ:COMに払っているので、スマホもJ:COMだ。いろいろ払ってる者には多少の優遇サービスというものがあるんでね。
J:COMで扱う機種は少なく、国内メーカーではシャープ製と富士通製が各1機種あるだけだ。2機の実物を触ってみて、デザインの好みで富士通を選んだ。それと、初めてのパソコンが富士通製のFMV(たしかハードディスクは200メガもなかったような)だったし、もっと昔の初めてのデスクトップ・ワープロも富士通オアシスだったから、なんというか、懐かしむような気分もあった。親指シフトとかフロッピーとか、ぶっ飛んで消えた原稿とか、いろいろ思い出します。そんな富士通製品を使うのは20数年ぶりになる。2年契約の前提でスマホそのものは無料だ。
きょう明日の土日は川口駅近くの商店街でJ:COMがテントを出してキャンペーンをやっていて、そこに出向いて契約すれば事務手数料4500円が無料になるというので行ってきた。天気悪いので客は他に1人だけ。すいててよかった。
データ転送量によって毎月の支払額が変わるのだが、いちばん少ない0.5ギガのコースにした。月に980円ですむ(ただし通話料は別)。いちおう使い方を覚えるためにスマホでネットすることも最初のうちは多いと思うのだが、家でKindleなんかに使ってるWi-Fiを利用すれば勘定に入らない。そもそもスマホを持ち歩く予定は当分ないので、安いことが重要なのだ。
いちばんカネかかるのは携帯電話番号ポータビリティ(MNP)ってやつで、番号を移行させる手数料として3240円を元のauに支払うことになる。めったに電話がかかってこない自分としても、やはり番号が変わると面倒くさいから、これはもう仕方ない。
というわけでちょっと楽しみなんだが、実際に使えるのは27日になる予定。実用というよりほとんどオモチャですけどね。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

アイロン買ってきて

ニトリでアイロン買ってきて(税込み1290円)、100均のダイソーでアイロンマットや当て布代わりの布巾を買ってきて、いざ!
とやってみたが、これが案外難しい。当て布にくっついた接着剤の余分が襟のところに移ったり、剥がれたシーリングテープはなぜか伸びて長さが余っていたりして、なかなかきれいに仕上がらないのだ。

襟の下のテープが剥がれてた。これは補修後の状態。

しかし、くっつけたものが剥がれなければ良しとする。剥がれませんように!

カテゴリー: 未分類 | コメントする

ボンド 裁縫上手

いやはや、経済的に厳しい日々でした(というか厳しさ継続中)。いまはここ数年でいちばん収入がないんじゃないかな。この金欠状態は当分続くだろう。
冬物衣類を買うカネがないので、ユニクロの安物ダウンの上に着るハーフコートを補修することにした。セブンイレブンに入ったら「ボンド 裁縫上手」という接着剤があったので、まずこれを購入。コートの内側の縫い目に貼ってあったテープがほとんど剥がれちゃったからなのだが、脱いだときに人目に付くとみっともない。だから、まずそれを補修するわけ。テープを圧着するのにできればアイロンを使った方がいいので、アイロンは千円ちょっとで売ってるニトリで買う予定。ついでにチャックの根元の切れた布部分も固められるといいのだが・・・。
最初はヤフオクで中古衣料(ノースフェイスとか)を買うことも考えたが、中古でも一万円以上になってしまうので諦めた。
ところで、補修してまで着ようというコートはもう10年くらい着てるのだが、ゴアテックス内蔵のぺらぺらコートである。記憶にないがヤフオクで買ったのかなぁ。防風・防寒性能がわりと良く、見かけより暖かいのだ。ちなみに国産のようです(印字が消えちゃって読めないので、勝手にそう決めた)。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

痩せても

コンビニで固定資産税の第2期分5万3000円を払ってきた。31日を過ぎるとコンビニ払いはできず、市役所まで行かねばならないので、渋々払った次第。来月早々には病院もあるので、おかげであと半月、食費も節約しないとならん。10週間に1回の病院代は、少なくとも2万5000円はかかるんだよ。薬が多いときは3万を超える。
ところで、きょうは爪周囲炎が再び悪化してきて、また皮膚科に行って、クラビットを1週間分出してもらった。もう皮膚科4回目です。キーボード打ってても親指が痛むのでしばし更新はやめよかな。
血流が悪いせいか、足の指でも手の指でも、いったん悪くなると簡単には治らないのだ。

きょう体育館に行ったら、トレーニング室のお姉さんに「痩せたんじゃないですか」と言われた。お兄さんも「僕もそう思います」と言うので、わけを説明(断糖云々)。頬がこけたらしいのだけど毎日見てるから自分ではわからん。
それと、老いて痩せたという感じもある。あるいは病気かも、とも考える。だから、痩せたんじゃないですか・・・と言われても喜べない。老いて痩せると皮膚の荒れや皺が目立つからね。乾いたきのこの傘表皮を思い出します。
きのこと言えば、きのうニュースで信州のマツタケが大不作で、マツタケ料理屋が予約客をキャンセルしているという話をやっていた。私があれだけ探してゼロだったんだから当然です、なんてね。来年がんばろ、っと。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

健康的?

今朝(午前4時半)、ネットで初給与をチェックする。7万4250円(9/23~10/15の分)、そんなもんだろうと思う。次回は勤務時間が減ったから5万に届かないくらいかと思う。いや臨時休みが3回は入るから(こないだの全館休館日とか制服忘れ欠勤とか、11/2の病院欠勤とか)、4万くらいかな。
だから月末までに、延滞してる固定資産税を無理して払うべきなのかな。でないと当分払える見込みないし。
と、早朝からカネのことで頭を悩ます。これって健康的?

こういう督促状が来るのです。

今朝、寝間着姿で体重計に乗ると、「70.0㎏」だった。すごい。念願の60㎏台(69.9㎏でも可)はもう達成したも同然だ。これは糖分摂取を控えた結果だね。とにかくスーパーに入って加工食のコーナーでは、ほとんど無用のものばかりなんだ。ほんとにお菓子は食わなくなった。これって健康的だ、ね。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

無題

きのうはCATVで録画していた『下流の宴』(全8回)をイッキミした。黒木瞳が見事にはまり役。面白かった。というわけで7時間テレビ漬け。なんと暇なことよ。仕事が朝10時に終わっちゃうからそういうことが可能なわけだが、べつにしたくてしてるわけじゃなく、純然たる暇つぶしである。しかし、「こんなことしていていいのかな」という不安はある。税金も滞納してるし、ほんとは稼がなくちゃいけないんだ。

きのうやっと仕事を終えて事務所(詰所というのかな?)のドアを開けると、新人のおばさま2名のうち1人が「○○ならクビにしてください」と(たぶんカチョーに)言ってるのが聞こえた。○○の部分は聞き逃した。うーむ、そういうことになってるのか、さもありなん、と私は思った。
仕事の後片付けをして着替えを始めようとすると、もう1人の新人のおばさまが「あたし、きょうでクビになったの」と言う。私は何か言わなければと思い、「頑張って!これからの人生を」と言った。この人はこの前クビになったと思った人なので意外じゃなかったが、「やっぱりかぁ」と正直ショックを受けた。職場ではほぼ年中求人を出しているようなので、新しい人は入ってくるが続かないのである。
私が入ったばかりの頃、まだKと雑談する余裕があったので、「なぜみんなやめちゃうの?」と聞いたことがある。「Hさんのせいだ」とKは言った(理由は面倒なので略す)。その頃からKは、「Hをいつ辞めさせるのか。早く辞めさせないとあたしが辞めちゃうよ」とカチョーに言っていたのを私は見て知っている。Hの出勤日は今月16日からがくんと減り、週5日が週2日になった。引退へのプレリュードだ。その2日はKの公休日だ。だからKはやっとHの顔を見ないで済むことになった。Kの勝ちだ。
前から書いてるけど、私はこのKが苦手なんだ。Kも私といっしょだとすごいストレスを感じるらしい。それでしばしば怒りを噴き出す。実際「あんたと仕事したくないの!」と怒鳴られたこともある。それはお互い様なんだが、こちらは教わる立場だし、覚えも非常に悪いので、めったにやり返さない。むしろ「Kはよく我慢してるよなぁ」と妙に感心させられる。

きのう新人のおばさま2人は、着替えを済ますといっしょにお茶でも行ったようである。私も誘いたかったようだが、行く素振りも見せないので先に出て行った。ちょっと愚痴を聞いてみたい、あるいは吐露したい気分もあったのだが・・・。

カテゴリー: 未分類 | コメントする